--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 一昨日、

お土産をもらいました(★*′∀`人)

かわいかったので画像のせちゃいます(^ω^)

20080630005419.jpg


20080630005421.jpg


ストロベリー味で美味しかったよ(*^∀^*)♪
スポンサーサイト
2008.06.28 ipodが・・・

フリーズしました。。。

電池が無くなって、一回消えるのを待つしかありません。

ipodって持ち運びとか楽やけど、itunesダウンロードしなあかんし、itunesダウンロードしたらしたでパソコン重くなるし。
そこはいやなところ。



昨日は、カラオケオールで今日は特に何もないので、家でだらりだらりと過ごしてましたが、
最近、お勉強の方が・・・・
怠っております。。。
卒論書けるんだろか、私。
映画も、合研&個研からDVD借りたまま見てません。
明日は、バイトだし、たぶん見ないだろうし。やばい。
学校の図書館の本も借りっぱ。やばい。
最近は、遊びの方に重点を置いてますので、まーーったく卒論の研究進みませーん。
それどころか、今だに研究対象も若干悩んでたり、どういう観点から研究していくかも定まらぬまま。。。。。。。
残すところ、前期のゼミは後3回ぐらい。(ぐらいって)
やばーし。
今のところ、全く書ける気がしません

でもでも、バイトもなんとか決まりましてw
(映画館でチケット売ります仕事覚えられるか不安やけども;)

いろいろ頑張っていかねばと思っています。

遊びも、勉強も、恋愛も。w



とりあえず、今は、素肌美人になりたい。
今のところ夜型人間の、不健康人間だから。
すっぴんでも全然だいじょーぶやしって言えるくらいに。w

さっそく勉強のことあとまわしかい
2008.06.28 体力なしとか言いつつ

ケータイからおはようございますヽ(*′∀′*)ノ
またまたカラオケオールで、6時代に帰宅しました{=(*`∀´)笑

高校時代の部活のおかげか、カラオケではいくら歌っても、喉を潰すことはほとんどありません。
まぁ、なんの自慢にもなりませんが。

やっぱり合唱から離れても歌うことは好きで、もうカラオケは欠かせないもの。

レパートリー増やさなければ。
(どこまで本気やねん)

とりあえず、先輩から大黒摩季リクエスト受けたので、覚えます。
今歌った場合、若干恥ずかしい歌詞ですが。
覚えます。

2008.06.26 体力ナシ。。

昨日は、バイトだったんですが、体力のなさを思い知らされました。
なんだか、私は昔から疲れやすい気がします。
もともと体力ないんやろな。笑

でも、昨日はバイトの作業中に、3,4歳の男の子が「ばいば~い」って手振ってくれて
めっちゃかわいかった~
子どもはかわいいなあ


それにしても、暑いのは苦手です。
せめて今の暑さのまま止まってくれないだろうか。

夏生まれで、夏という漢字が名前にはいってたりしますが、すぐ夏バテします。
常、手が熱いと噂の私ですが、新陳代謝がいいのでしょうか??
ほんま暑がりやと思います。
太陽の光や、夏の暑さも吸収してんのちゃうかな?


夏の夜と、夏のイベント事は好きなんやけどね~^^

2008.06.22 真剣20代ネズミ国会。

金曜から土曜にかけて、よしことちぃと遊びました

映画『つぐない』を見て、切なくなり(w)、そのあしでKICHIRIで語りまくり。
いろいろあるよね、ほんと。
私も発散させていただきました。ありがとう。笑

それにしても、KICHIRIの店員のお兄さん、かっこよかった
素敵な笑顔で
トキメキと癒しをありがとう、お兄さん


そのあとは、カラオケオール
いっぱい歌ったー

結局、朝6時まで歌いました。笑

そのあとは、よしこのまで、しゃべりながらGo

よしこのについても妙なハイテンションの三人は、
寝ずに(笑)、しばらく語ったり、写真とったりと遊んでました。

そんで、寝たのは、おそらく朝の9時くらい。



で、起きたのは1時頃

シャワーかりて、身支度して、2時半頃にバイバイ


で、実はその日、高校時代の部活仲間での飲み会があったので、
一旦に帰って、まったりしてから、そっちにも参加。

ちぃは参加しなかったけども、よしこは参加だったので、再会

久々に皆にあったけど、皆成長して変わってはいるけど、根の部分は変わってないから、
すご~~く懐かしかった。


そんなこんなで充実した週末でした


今日は、オール疲れでだらだらしてました。笑


sutorappu.jpg


写真は、よしこりんが買ってきてくれた、JILL STUARTのストラップ
よしこりん、ちぃとおそろです
2008.06.22 『つぐない』

001.jpg


監督:ジョー・ライト
キャスト:キーラ・ナイトレイ
     ジェームズ・マカヴォイ
     シアーシャ・ローナン
     ロモーナ・ガライ         ほか


*Story*
1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビー(ジェームズ・マカヴォイ)と思いを通わせ合うようになる。しかし、小説家を目指す多感な妹ブライオニー(シーアシャ・ローナン)のついたうそが、ロビーに無実の罪を着せ、刑務所送りにしてしまう。


すごく切なくて、悲しい映画でした。

切なさと、悲しさがうまくあらわされてる映画だなと感じました。

原作は読んではいないんですが、映画の構成もいい感じだったし、
音の使い方(タイプの音)や音楽のチョイスもすごくよかった!!

最後はぐっときてしまいました;;
切なすぎて涙。
2008.06.19 どれみふぁどーなつ☆

就活で東京へ行っていた大学の友達がクリスピークリームドーナツを買ってきてくれました
donuts.jpg


この写真に写っている2個のほかに、もう2個買ってきてくれたんですが、
マンゴーのあん?ジャム?みたいなんがはいったものもあって、美味でした

ドーナツって、普段ミス●ードーナツのものぐらいしか食べないので、
なんか新鮮でした。笑

ふわふわでおいしー


どうもありがとう
2008.06.19 『宝島』

宝島 (光文社古典新訳文庫)宝島 (光文社古典新訳文庫)
(2008/02/07)
スティーヴンスン

商品詳細を見る


スティーヴンスン著
村上博基訳
(光文社、2008)

これは有名ですよね。今までちゃんと読んだことなかったので。
... read more
2008.06.19 『十二番目の天使』

十二番目の天使十二番目の天使
(2001/04)
オグ マンディーノ

商品詳細を見る


オグ・マンディーノ著
坂本貢一訳
(株式会社求龍堂、2001年)


☆あらすじ☆
40歳を前にして大手コンピュータ会社の社長にのぼりつめたジョン・ハーディングは、若き成功者として故郷に凱旋するが、その2週間後に妻子を交通事故で亡くしてしまう。絶望のどん底に突き落とされ、人生の目的を失ったジョンは、親友ビルのはからいでリトルリーグ・チームの監督として迎えられ、ティモシーという少年と出会う・・・


後半がやばいです。涙(>_<)

... read more
2008.06.18 dream

なんだろう今日の夢は。嫌なものと
好きなものが
同時に

好きなものが大半を占めてくれればよかったのに

私が望む好きなものは本当一瞬で

うれしいというよりも
逆に切なくなった


なんだかすっきりしない朝だ。
2008.06.17 『シンデレラマン』

シンデレラマンシンデレラマン
(2006/10/20)
ラッセル・クロウ

商品詳細を見る


2005年 アメリカ(144分)

監督:ロン・ハワード
キャスト:ラッセル・クロウ
     レネー・ゼルウィガー 
     ポール・ジアマッティ
     クレイグ・ビアーコ      ほか


*Story*
ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)だったが、全盛期も過ぎ、ライセンスを剥奪されてしまう。そのため日雇いの仕事をしながら妻(レニー・ゼルウィガー)や子供たちと暮らしてしたがその生活は貧しく、食べ物を買うことさえもやっとだった....



ゼミで、観なければいけなかったので、鑑賞。
でも、この映画にも子ども出てきてたので、自分のためにもなりました。

多少の脚色はあるとは思いますが、これが実話ってすごいですよね。
... read more
2008.06.16 Actor

常に心を開き、まっさらでいること

これが素敵な人生のコツかな?とある俳優さんが言っていた。


自分を開く


この言葉が私の胸を打った。

彼の言葉だからこそ納得したんだろうと思う。



彼は、無意識こそが重要だという。

彼は本当にすばらしい俳優だ。

何もしていないことが演技になる。
演じていないことが演技のような。

 
彼の言葉一つ一つには重みを感じる。

言葉を発しなくても目で語りかける。



彼のような人に出会ってみたいと思った。
2008.06.16 『アトランティスのこころ』

アトランティスのこころ 特別版アトランティスのこころ 特別版
(2002/10/04)
アンソニー・ホプキンス

商品詳細を見る


2001年 アメリカ

監督:スコット・ヒックス
キャスト:アンソニー・ホプキンス
     アントン・イェルチン
     デイビット・モース
     ミカ・ブーレム

*Story*
アメリカ。50歳の写真家ボビー・フィールド(デイビッド・モース)は、二度と戻らない11歳の夏を思い出す。当時、父を幼い頃に亡くしたボビー(アントン・イェルチン)は、若く美しい母リズ(ホープ・デイビス)と小さな田舎町で暮らしていた。リズは自分の装飾品にはお金をかけるが、ボビーにはかまわなかった。二人の家の二階に、テッド(アンソニー・ホプキンス)という老人が下宿することになる。驚くほど知的な彼は、どこか謎めいた男だった。目の悪くなっているテッドは、ボビーに新聞を読む仕事を頼む。そして、「よく周りを見て、感覚を敏感にしておくこと」と言う。実はテッドは人の心を読む超能力者で、その力を利用しようと企む政府の機関から逃げていた・・・


以前、一度見たことがあったのですが、見たくなったので^^
やっぱり素敵映画だ^^
... read more
2008.06.14 『Little Man Tate』

リトルマン・テイトリトルマン・テイト
(2004/11/20)
ジョディ・フォスター

商品詳細を見る


監督:ジョディー・フォスター
キャスト:ジョディ・フォスター
     ダイアン・ウィースト
     ハリー・コニックJr.
     アダム・ハン=バード     ほか


*Story*
フレッド・テイト(アダム・ハン=バート)は生後数カ月で文字を理解し、4才で詩を書いた。7才の現在、彼はあまりの天才児ゆえに同級生になじめず、世界情勢を気にするあまり胃かいようを患っている。そんなフレッドの唯一の話し相手は母親のディディ(ジョディ・フォスター)だ。少しハスッパなところのある彼女だが、フレッドに対する情愛は美しく、2人だけの生活は素敵なものだった。フレッドの父親が誰なのかは分からない。そんなある日、母子の住むアパートへ、天才児ばかりを集めた英才教育施設を主宰するジェーン・グリアソン博士(ダイアン・ウィースト)が訪ねてきた。ジェーンはフレッドを_頭脳オデッセイ_ツアーに参加させたいという。ディディは一度は断るが、フレッドのために、しぶしぶツアー参加を承諾する....


ジョディー・フォスターが監督だったんですね。
DVDのパッケージには、「超天才児を生んでしまった母親の葛藤と愛を描いたヒューマンドラマ」と書かれますが、これは、天才児であるフレッドの葛藤でしょう。
... read more
2008.06.14 CANT SLEEP

むかむか感がぬけ切らなくて、眠いのに寝れない。

泣きたいほどのことじゃないのも逆にしんどい
泣ければある程度スッキリするのにぃ(。uωu。)

その程度のこと。

本当に。

だけどその程度のことが私に小さなダメージを与える。
小さなダメージでも痛みはあるのよ。


あぁ悔しい(`皿´)



よし!寝るぞ!
2008.06.14 I don't know



最近、私のまわりでいろいろあったっていうのが大きいんやろけど



あるカテゴリーでひとくくりにしてしまうのはわるいと思いますが



自分さえよければいいのか
欲望さえみたせればいいのか
誰でもいいんか
外見がよければいいんか



もちろん、皆が皆そうだとは思ってませんよ。

自分にも言えることではありますけどね。




今日見た映画の影響もあって、、、。



恋愛ってなんなん??

皆なんのために付き合うん??


急にわからんくなる。


ふとしたときに、冷めた目でみてしまうときがあるんですよ


考えすぎなんはわかってます

でも、今日はダメ

泥沼に入り込んでしまってる。
2008.06.14 夜中に吐き出させてください笑

いや、わかってたよ。
むしろ、こういうことがあるまえからなんとなく、そうなんちゃうかなーって思ってたから。
気付かんわけないやん。
そんな馬鹿じゃないし。

家族以外で久々にムカついた。
友達とかにめったにキレることない私が。

いや、正直な話、迷ってたってことは
そんなに欲しかったわけじゃないってことだと思う。
でもさ、私もそれなりにさ思うところはあるじゃない??


やっぱりそういう感じやったんだね。
実は違うんじゃないかって思ったのが馬鹿だった。










なんか馬鹿にされたみたい。
それがムカつく。
馬鹿にすんな!!


怒りを通り越してあきれるわ。
そういうことするなら説明しろって。

てか、むしろそっとしといてや。




にゃーー
はらたつー


草原か、海に行っておもいっきり叫びたい。笑






自分の気持ち、考え、意見は基本はやっぱりきちんと伝えるべきだね。
時には空気を読まないといけない時もあるけど。
もっと素直になるべきだ、私は。
もっと自由に生きよう。
まあ、最低な人間にはなりたくないけど。




優しい人ほど傷ついてるような気がするのは私だけかな。

いや、自分が優しいなんて思ってるわけではないですよ

傷や痛みを知ってるから、優しいんか。


私の周りには、素敵な人たちがいっぱい。
こんな素敵な人たちがなぜ報われないんだろう、幸せになれないんだろうって
思うことがあります。

逆に、私からしたら、自己中で、周りのことなんてさほど考えてないような人たち(言いすぎですね、スイマセン)がいろいろうまくいってたり。


なんで??

って。



まあ、かといって、自己中な人間にはなりたくないですが


もう、なんか、いろいろめんどくさい。
こういう性格に疲れた
気をつかうことにも、悩むことにも、怒ることにも疲れた。笑

もっと楽観的になりたいなぁ

ちょっとずつ変われたらいいな。

もちろん良い方向にね
2008.06.14 『世界で一番美しい夜』

img1_1210659441.jpg



*Story*
日本で一番出生率が高いことで話題になっている西のはずれの小さな村、要村に東京から左遷された新聞記者、一八がやってくる。監獄とも呼ばれる小さな支局と、おかしな村の人々にうんざりし、特ダネをスクープし、東京本社への復帰を狙おうと心に決める。そんな時、村には似つかわしくないスナックの美人ママ、輝子に保険金殺人の噂がある事を知る。早速、調査を進めながら、一八は村に隠された衝撃の事実を知ってしまう。

監督:天願大介
キャスト:田口トモロヲ
     月船さらら
      市川春樹
松岡俊介 ほか



他の人のレヴュー見てると結構評価が高いと感じたのですが。


... read more
2008.06.13 気をはりすぎないように

自分が無理したりすることで、自分にさらに負担?というか、ストレスというか、
そういうのをためてしまう。
私はこういうパターンが多いみたいだ。

やっぱ素直さは大事だね。
嫌なことははっきり言わないと。
相手のためにも、自分のためにも。

私は、人の気持ちを考えてるようで考えられてないんだな。

難しいな~(+o+)

もっと自分の気持ちに正直に生きていかないとダメだあ。



最近、再放送で「天気予報の恋人」見てるんだけどw、
私は深津絵里演じる祥子に近い。
自分を押し込んでしまうというか、
すぐにひいてしまうというか。
相手のためにって言ってるけど、
実はぶつかるのが怖いだけ。逃げてるだけ。
そのくせ、どこかで、自分の気持ち分かってほしいって思ってる。

にゃー
こんなんじゃダメだああ~~笑

自分がつまらないのは自分のせい~笑


楽しくしていかなきゃ!!
2008.06.12 『ザ・マジックアワー 』

328680view001.jpg


監督:三谷幸喜
キャスト:佐藤浩市
     妻夫木聡
     深津絵里
     西田敏行
     小日向文世   ほか


*Story*
暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが…


おもしろかった~^^
俳優陣はホント豪華ですね~。


ネタバレおっけいなら(あまりしないように心掛けましたが)続きをどうぞ↓
... read more
2008.06.10 Childhood Friend

今日(というか、もう昨日だけど)は幼なじみに会いに行きました^^
お誕生日プレゼントを渡しに(★*′∀`人)


土曜からモヤモヤ&腹立たしい思いだった私の話聞いてくれてありがとう、ホントに。笑

2人ともマイナス思考ぎみで(笑)、私も同じような悩みあったから、話聞いててすごく気持ちわかった。
お互い頑張ろうな(^Д^)
私からしたら
私は断念(?笑)した絵を

私が、想像力豊かで上手いなぁと思っていた彼女が今もまだ続けているというのは嬉しかったり^^
今も私は彼女の絵が好きなのです(^ω^)
今度絵ください(笑)



私も絵からだいぶ離れてしまったけど
絵を描きたくなった。
2008.06.09 NO MORE 暗い

前向きに前向きに^^

もっと自分磨こう。
きれいに、かわいくなりたい。
魅力的な女の子になるんだから。


大丈夫。
こんな私を見てくれてる人もいるんだってこと忘れちゃダメだ。

今年は素直になるって決めたじゃない。

少しずつ
自分のペースで

そうじゃなきゃ
ムリしてることになっちゃう

変わらなきゃいけないところもあるけど
今の私にだって良いところはあるはず

それくらいの気持ちでいい


それでも自分自身嫌だと思うところがあるなら
そんなところも受け入れるか
変わるしかない

でも自分自身が嫌いだと思ってるとこも
他の人からしてみればたいしたことじゃないのかもしれないよね


考えることはダメなことじゃないと思うけど
マイナスに考えちゃうのはなんとかしなきゃな;


良い意味でもっとアホになりたい(笑)

(なんか高校の時の部活の顧問の先生思い出した(笑)


もう良いカッコするのはやめよ。


ホントの私でも大丈夫。
2008.06.08 I'm.....

今日はダークです。すいません;w




私は不器用なんだろな。

ガラスのハートを鋼のハートにしたいです。w



自分の気持ちをはっきり言えないところが嫌なんですよね

自分が我慢すればいいじゃないってなるんよね

いつも自分の気持ちや意見を言わないわけではないですよ
人に合わせるのも嫌いではないし

でも、ふとした時に自分の意見や気持ちをはっきり言えない自分が嫌になる

人の気持ちを考えて・・・
いやな思いをさせてしまうのが嫌なんです
でも、それって本当のやさしさじゃないですよね。。


私、あんまり怒ることとかもできないみたいで
本当に腹がたったり、悔しかったりしたときって涙でてくるんですよね汗



小さい時からすでに無意識に気を使いながら生きてきた気がする
自分の願望とかを前面に出せない感じ
でも、皆そうじゃないのかな??



何を恐れているんだ?
失敗するのが怖い
変にプライド高いから?
考えすぎる

それは昔っからわかってる

でもでも、なかなか性格なんて変えられません










私が幸せだ と感じられる日はやってくるんだろうか

自分から動かないから悪いんだろう
そんなのわかってるけど

怖い

ほんとそればっかり
なんか・・・ トラウマなのかな

もうヤ

ほんと私ってなんなんだろうって気持ちになる
2008.06.07 やほーい

最近はといいますと、映画見てます。かなり。
前も書きましたが、卒論のためでもあるんですけどね。
でも、やっぱり映画はいいですね。やっぱり好きですね。
立て続けにみても全然オッケーだなあ。
映画見てる間はすごい幸せだ~



今年はやりたいこといーっぱいやっちゃわないと!!ね^^

とりあえず遊びまくりたいですw
てか、免許だ!とりにいかないと
忘れてた笑
申込しなきゃな。

何事も楽しくをモットーに残りの1年過ごしていこうと思います
2008.06.07 『マイ・ボディーガード』

マイ・ボディガード 通常版マイ・ボディガード 通常版
(2005/06/29)
デンゼル・ワシントン

商品詳細を見る


監督:トニー・スコット
キャスト:デンゼル・ワシントン
     ダコタ・ファニング
     クリストファー・ヲーケン    ほか

*Story*
生きる希望を失った男ジョン・クリーシー(デンゼル・ワシントン)は、メキシコシティでボディガードの職を得る。実業家の娘ピタ(ダコタ・ファニング)を護衛することになった彼は、聡明な彼女と次第に心を通わせ合うようになるが…


家にあるビデオを整理していたら発見。
見ていないと思って見始めましたが、見始めてすぐに見たと気付きました。w
が、そのまま鑑賞。


ネタバレおっけいなら続きをどうぞ↓
... read more
2008.06.06 『アフタースクール』

mo5431.jpg


監督:内田けんじ
キャスト:大泉洋
     佐々木蔵之助
     堺雅人
     常盤貴子        ほか



*Story*
中学教師の神野は元同級生の私立探偵に協力し、失踪した親友の木村を探すことになる。調査が進むうちにまじめなはずの木村の意外な一面を知り、神野は驚きを隠せない。しかし、その先にはさらに衝撃の事実があった・・・


見てきましたよ~^^
我らが大泉洋先生主演の映画です。



... read more
2008.06.03 like a child

卒論のために子どもがでてくる作品をみているといろいろ考えさせられます。
子どもと成長とは切り離せない関係。
子どものでてくる作品はとくに胸に響く。

子どもは子どもでいろんなものと葛藤してるんです。
親との関係 周りの環境 友達 自分自身・・・・
子ども時代って自分を子どもだとは認めたくないんですよね。
はやく大人になりたいと思う

子ども時代はいろんな“初めて”を経験するから、すごく大事で
子ども時代の経験が大人の自分を作る
子ども時代の環境や経験が大きく影響してくる

子ども時代の経験はすべて成長するための糧で
いろんな経験をすることで自分自身がわかるし
怖さってのも学ぶ


子供のでてくる作品を見てると、自分自身もいろいろ葛藤してきた経験があるから共感できて、
登場人物や作品に入り込める。


『スタンド・バイ・ミー』が生涯に2回見る映画だと言われてるのすごいわかる。


私は映画の中の彼ら、彼女らみたいな通過儀礼をいくつ通ってきたのだろう。


ある意味、私にとって、大学時代が一番の通過儀礼のような気が。
人より成長が遅いのかもねw


今思えば、子供の頃にもっとむちゃしとけばよかったなーなんて思う。
大人になっていろんなことがわかってしまうと、怖さとかもわかるし
いろんなこと考えてしまって、挑戦できなかったりとかってやっぱあると思うのですよ。
無茶できないというか。

今ならまだ無茶できるよね?w

私は、大人になりきれてない子供だな。。
まだまだあまちゃんだぁ。
2008.06.03 『パーフェクト・ワールド』

パーフェクト ワールドパーフェクト ワールド
(2007/04/06)
ケビン・コスナー

商品詳細を見る


監督:クリント・イーストウッド
キャスト:ケヴィン・コスナー
     クリント・イーストウッド
     T・J・ローサ              ほか


*Story*
1963年、テキサス州。ブッチ・ヘインズ(ケヴィン・コスナー)は、アラバマ刑務所から同じ囚人のテリー・ピュー(キース・サセバージャ)と脱走した。途中、8歳の少年フィリップ(T・J・ローサー)の家に押し入った2人は少年を人質に逃亡するが、ブッチはフィリップに危害を加えようとしたテリーを射殺する。すぐに厳重な警戒線が張られ、州警察署長のレッド・ガーネット(クリント・イーストウッド)が陣頭指揮に当たった。レッドはブッチが10代のころ、彼の更生のためを思って少年刑務所に送った当人だった。だが、ブッチはそれを契機に犯罪の常習犯となり、ついには脱獄するまでに至った・・・


ネタバレOKなら続きをどうぞ↓
... read more
2008.06.03 『 秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ 』

秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~ 同時収録:古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~ スタンダード・エディション
(2007/10/26)
FROGMAN

商品詳細を見る


テレビでやってた!!(喜)w

久々にコフィーちゃん見れた~~^^

このぐだぐだ感!!w
このゆる~~くて、シュールな感じ!!w

素敵☆彡w

爆笑する感じではないけど、じわじわハマってしまいました。w


FLASHアニメだし、短いんかと思ったら、意外と長い映画でした。w
2008.06.03 『ヴィレッジ』

ヴィレッジヴィレッジ
(2005/04/22)
ホアキン・フェニックス

商品詳細を見る


監督:M・ナイト・シャマラン
キャスト:ブライス・ダラス・ハワード
     ホアキン・フェニックス
     エイドリアン・ブロディ              ほか


*Story*
1897年、ペンシルヴェニア州のとある深い森の中に存在する小さな村は周囲から孤立していた。村では皆が家族のような暮らしをしていたが、その暮らしを守るために作られた奇妙な掟を、村人たちは守らねばならなかった。しかし、ある日のこと盲目の少女が、恋人の命を救うためにその掟を破ろうとしていた・・・


金曜ロードショーでやっていたので見ました^^
ナイト・シャマラン監督らしい作品という感じでしょうか。


ネタバレOKなら続きをどうぞ↓
... read more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。