--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.31 NEW

明日から新しい生活がはじまります。

いままでの4月とは少し違う緊張感。

頑張らねば!
スポンサーサイト
2009.03.31 be

強がったり
自分を偽ったり
無理しすぎたりするのはやめよ。

私は理想をつくりすぎて
自分をダメにするとこがあるみたい。

現実を受け入れて変わらなきゃダメだね。




恋愛にしろ
私生活にしろ

傷つくこと、傷つけること
をおそれてちゃ何もできないんよね。
2009.03.30 weak point

考えすぎないこと。

勝手に考えすぎるところが私のダメなところ。

マイナス思考。

考えすぎるからマイナス思考になるんだよね。

私なんて…
できっこない…
失敗しそう…

なんてやる前からマイナス思考になるのはもうやめよう。

マイナス思考が悪影響。
変にプライド高い。

自分が出来ないことやらも受け入れて、それも自分なんだって割り切れれば…。

コンプレックス。

不満なら
こんな自分やだって思うなら

努力あるのみ!!

変わりたいんだ^^

2009.03.25 強くなるから。

やっぱり私は頭で恋愛できない。心で恋愛する。感覚的なものなんです。
恋愛感情が持ててない状態ではやっぱり相手の気持ちには応えられなかった。

痛いくらい想いは伝わってきた。私なりにずっといっぱい悩んで。
辛かったけど逃げたくなかったからきちんと伝えました。
いっぱい傷付けたと思う。それでもこんな私を思い気遣い沢山の優しさをくれた。
今日も私の言葉から逃げずに、ちゃんと聞いてくれて、私なんかよりずっと辛かっただろうけど、

私は自分から気持ちを伝えるのが苦手だけど今日こうして気持ちを伝えてくれて、少し成長した私をみれてよかった

と言ってくれた。

ありがとう。

それは私のせりふ。

本当に
本当に

ありがとう。


あなたの涙と
この溢れ出る涙を

忘れないように。

もっともっと頑張る。

もう傷付くことから逃げない。

私もっと成長するから。

今度会うときも笑顔で会えるように。
2009.03.25 私

相手を思ってなんてよく言えたものだ。
本当は自分のことしか考えてないのではないか。自分がダメなやつだと思われたくないから。良く思われたいから。傷つきたくないから。嫌われたくないから…
結局は全て自分のためじゃないか。

本当に私は弱い。
弱くて脆い。

強くならなきゃ。

自分だけじゃなく
周りの皆を助けられるように
守れるように
支えられるように。

私をこんなにも思ってくれる人たちがいるんだから。
2009.03.15 にゃー。









正直しんどーい。


2009.03.13 NezuMen☆夢の国・リベンジ②

朝食は、1日目買える前にランドの中で買った、ミッキーの形のパンとサラダ。
DSC02552.jpg
これおいしかった♪



一日目は、まったりと楽しく過ごせたし、リベンジ出来てるんじゃないの??と思いましたが、

2日目は雨・・・傘あお2

前回卒業式できたときも、ネズミーSEAに行ったときは雨。

「これは、全員でもっかい来いってことちゃうか?」と。w


雨でめちゃめちゃ寒くて大変でした>3<

... read more
2009.03.13 NezuMen☆夢の国・リベンジ

2月25日~3月4日までフランスへ行っていた私ですが・・・

なんと、帰国した次の日、3月5~6日、夢の国へ行ってまいりました。

DSC02380.jpg
25周年ですよー♪


高校時代の仲間、NezuMenのメンバー全員都合の良い日程がこの日程しかなかったんですねー。

フランスの日程も譲れなかったため、このハードスケジュールとなったわけです。

ところが結局全員は揃わなかったっていうね・・・・・・・。

行くメンバー5人のうち、3人がフランスから帰ったばっかりっていう。。


しかも、前日に引き続き、飛行機で東京まで。

すいません。私、飛行機乗り遅れるかと思いました。

寝過して、ド・スッピンで伊丹へ向かいました。。。。w

いつも起きれないということがない私ですが、さすがに疲れていたのか、

目覚ましを3回セットしたにもかかわらず、まったく気づきませんでした。。。

ギリギリ目覚めれてよかったです。。。w


皆、ホントご迷惑をおかけしました。。ぺこり。


まあ、出だしからこんな感じで。w

果たして、ほんとにリベンジできるのか・・・・!ww




と。

そもそも、なぜリベンジなのかというと・・・・

高校の卒業旅行でネズミーSEA&ネズミーランドへ行った私たち。

楽しく遊んで帰ろうと、夜行バスに乗り込むはずが、

旅行会社の手違いで、夜行バスの席がダブルブッキングされていて

私らの座席がなかったのです。

私らのバスまだなんかもって思って、寒い中待ち続けるも、結局

その日帰れず、タクシーで幕張まで行き(1万ちょいかかった・・・後で旅行会社が出してくれたけど)

夜中2時にチェックインして幕張のホテルに泊まり・・・・

寒い中待ち続けたために私は風邪をひき・・・・

次の日、新幹線で帰ってきた(でも、おかげでグリーン車乗れた♪w)という経歴があるのですよ。



今回はどうだったんでしょうか?? 笑



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


... read more
2009.03.13 フランス~パリ~どうでしょう⑦

【7日目】3月3日(火) 午前7時起床。


身支度をして、スーツケースも整理して、8時すぎに朝食。
DSC02338.jpg



DSC02339.jpg
ジャム。 笑




9時頃に部屋に戻って、スーツケースの整理して、少しまったり。

10時頃にロビーに向かい、私らのほかに、延泊していた2人とともに、
現地のドライバーさん(大阪出身のおじさん)にシャルル・ド・ゴール空港まで送ってもらいました。

ついたら、ドライバーさんに引き連れられ、免税の手続きをまず済ませ、
搭乗の手続きを。
すごく混んでいたので、ドライバーさんが団体手続きでやってくれたらしく、
なんとか早めに搭乗手続きを済ますことができました。

ドライバーさんとはここでお別れ。

で、飛行機に乗り込むまでの時間、免税店でお買いもの。

私は、クロエの香水と

ジューシーチューブ

Diorのルージュを購入。


満足♪




DSC02340.jpg
シャルル・ド・ゴール空港。



そんなこんなでくたくたになり、飛行機に乗り込んで

フランスともお別れ。

DSC02341.jpg

慣れてきた頃に帰国しなきゃいけないのが少しさみしかったですが。


かなり疲れましたが、それ以上に楽しくオシャレで素敵な旅でしたheart

一緒に旅した、まちゃ、りかつん、お疲れ様!
そんでもってありがと!

... read more
2009.03.13 フランス~パリ~どうでしょう⑥

【6日目】3月2日 6時30分頃起床。
朝ごはんはこの日もこんな感じ。
DSC02240.jpg
もう帰国する前日ではありましたが、こういった朝食にかなり飽きてきておりました。w


この日は、まずサクレ・クール寺院へ。

DSC02242.jpg

こちらの寺院、美しかったですが、まわりが少し危険。
DSC02244.jpg

寺院へ向かう階段の付近に黒人の男性の集団がいますのでご注意を。
私らも、かなり強引な感じでミサンガらしきものを売りつけてられそうになりました。。。。
3、4人のグループになっているので、道をふさがれて。。。コワイ。。。。
私は、体全体を使って先に進まないように押されました。。
「NO!」といって、無視し、なんとか乗り切りましたが。汗
まちゃは、腕をつかまれたそうで・・・汗

あと、帰りは黒人怖いし、サクレ・クール寺院の裏の方から
違うルートで帰ろうとしたんですが、裏の方も危険。w

DSC02249.jpg


裏の方には、絵描きさん(本当に絵描きなんだろうか??)がいまして、
無理やり似顔絵を描いて売りつけようとする輩がいます。

私らの前に日本人観光客のおばさまがいたんですが、
その絵描きたちに、つたない日本語で、

「ビジン。カワイイ。キレイ。」

とかなんとか、言われて売りつけられそうになってました。
おばさまたちは、笑顔で乗り切っていましたが。


私らは

「心から思ってないくせに。。。」

「不純な動機で日本語覚えんなよなぁ。」

と言ってました。w


サクレ・クール寺院へ行く方は気を付けてくださいね!!


寺院も寺院の中もとてもキレイだったので、観光にいくのは良いんですけどね^^;


DSC02251.jpg
色がめっちゃかわいいハート
おじさんがお花のお手入れ中。


DSC02253.jpg
なぜかこのあたり布屋さん(手芸屋さん)的なお店がたくさんありました。


DSC02255.jpg
かわいいポストカードが売ってましたよ。^^




そんなサクレ・クールをあとにし、つづいて、
オペラ・ガルニエへ!

DSC02259.jpg
劇場(ホール)内には入れませんでしたが、オペラ・ガルニエの中には入れました。

見学は、学生料金で4€で入れました。

DSC02266.jpg

DSC02274.jpg
ホントにオペラ座の怪人 ファントムがいそうでした。


... read more
2009.03.12 フランス~パリ~どうでしょう⑤

【5日目】3月1日(日) 午前6時30分起床。

身支度をして、8時頃に朝食。


朝食後、METRO+RER(エル・ウー・エル:高速郊外鉄道)を使ってベルサイユへ向かいました。
 VERSAILLES RIVE GAUCHE駅から徒歩約10分です。
DSC02044.jpg



Chateau de Versailes(ヴェルサイユ宮殿) 
DSC01952.jpg

中に入るには13.50ユーロ。(オーディオガイド付き)

DSC01961.jpg

やばかったです!
めっちゃ美しい~heart

DSC01968.jpg
ヴェルサイユ宮殿全体図。


DSC01969.jpg

DSC01984.jpg


DSC01972.jpg


DSC01976.jpg
天井画ヤバイ!

DSC01977.jpg
スゴイ!!!感動。

DSC01988.jpg


DSC01989.jpg


DSC01992.jpg


DSC01993.jpg
美しい!


DSC01998.jpg


DSC02005.jpg
観光客がたくさん。


DSC02010.jpg
マリーアントワネット。

DSC02009.jpg
こんなベッドで眠ってみたい。w

... read more
2009.03.08 フランス~パリ~どうでしょう④

【4日目】2月28日(土) 午前6時起床。(たぶんw)
身支度整えて朝食。

DSC01830.jpg

朝食後、部屋で準備をして、
バスに乗り込んで、「シャルトルブルー」として讃えられるステンドグラスが美しい
世界遺産 シャルトル大聖堂へ。

DSC01833.jpg
遠くから。


DSC01835.jpg
近くから。

これまた美しい

DSC01837.jpg
シャルトルブルー」として讃えられるステンドグラス


DSC01843.jpg

DSC01850.jpg
素晴らしい石像



DSC01851.jpg
なんだかパワーをもらえそうです^^


DSC01859.jpg


DSC01870.jpg


DSC01865.jpg


大聖堂の前にこんな銅像が。
DSC01886.jpg
「よっ!」      笑




シャルトル大聖堂見学後は少し自由行動で、街を散策。


市場が開かれてました^^


かわいいーお花屋さん発見!!
DSC01880.jpg


DSC01883.jpg


ポスト発見。
DSC01884.jpg
フランスは黄色なんですね。



街を散策後は、パリへ。

途中、パーキングアリア的なところで昼食を。
DSC01889.jpg
ラザニア♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


... read more
2009.03.08 フランス~パリ~どうでしょう③

【3日目】2月27日(金) 午前7時30分起床。ゆっくりできました^^

朝食はこちら。↓
DSC01721.jpg

身支度を整えて、午前9時30分頃ホテルを出発

モン・サン・ミッシェルへ向かいます♪


朝のモン・サン・ミッシェルも堪能。
DSC01726.jpg

この日は、ちょっと曇っていました。

モン・サン・ミッシェル前でバスから降り、モン・サン・ミッシェルを見学。

この時間帯はまだ観光客が少ない時間帯だったので、かなりゆっくり見学できましたheart

3時間くらい自由散策
DSC01731.jpg
トンネルをくぐれば・・・・


DSC01737.jpg
かわいー


すごいキレイです
DSC01750.jpg


DSC01755.jpg
モン・サン・ミッシェルの中は迷路みたいでした^^www


DSC01763.jpg

美しすぎるもん。そりゃ世界遺産になるわ


DSC01768.jpg
これ↑は、モン・サン・ミッシェルの建物のてっぺんにのってる金色の銅像のレプリカ。
St.Michel(ミカエル)の銅像です。


モン・サン・ミッシェル コインとかもやってみましたjumee☆shootingstar2
DSC02598.jpg

2€でできます^^
この記念コインの機械、フランスのいろんな観光地で見つけました。




自由散策の後、昼食。
こちら↓のお店にて。

DSC01772.jpg


名物の「オムレット・モン・サン・ミッシェル」をいただきましたハート2
DSC01774.jpg
普通のオムレツとはちょっと違ってました。ふわふわで。泡でできてるみたいな・・・


メインはラム肉のステーキ。
DSC01777.jpg
私、ラム肉はあんまり得意じゃないんですが、これはすごく美味しかった!!


あと、デザートのクリームブリュレハート
DSC01779.jpg



昼食後、まだ時間があったので、お土産を見て、集合場所へ。



朝は、海だった場所が、潮が引いて道ができていました。
DSC01743.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


... read more
2009.03.08 フランス~パリ~どうでしょう②

【2日目】2月26日(木) 午前6時起床。
身支度を整え、7時15分からホテルのバイキングで朝食ごはん

DSC01564.jpg



DSC01563.jpg

おしゃれな感じにテンションあがるやじるし
パンがおいしいはーと
私は、クロワッサン大好きっ子(もはや死語w)なので、フランスで毎日飽きもせず
クロワッサン食べてましたはーと

朝食後、午前8時。ホテルをあとにし、パリ郊外のレンヌという街へ。


バスの中から発見した、まりもの木。笑
DSC01574.jpg
宿り木らしいです。


だいたいお昼くらいにレンヌへ到着。

お昼はこの↓お店にて。
DSC01591.jpg

DSC01590.jpg
かわいいお店ハート


... read more
2009.03.08 フランス~パリ~どうでしょう①

【1日目】2009年2月25日(水)午前12時35分。

関西空港発パリ着のJALとAIR FRANCEの提携便で一路フランスへ

飛行機で約12時間、空の旅~

機内でゲームしたり、映画見たり、音楽聴いたり、寝たりと思い思いに過ごす3人。
なんで機内でできるソリティアはクリアできないんだろう・・・笑


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
同日(2月25日) 現地時間17時25分 パリ シャルル・ド・ゴール空港着。

1.jpg


「うわ。子どもめっちゃかわいい」

フランス人かどうかも定かではないですがw、空港に着いた初っ端からテンションあがる3人。

今回は、日本旅行さんのツアーで行ってまいりました。

「学生旅行 幻想のモン・サン・ミッシェルと憧れのパリ(+パリ2日間延泊コース)8日」 というもの。

このツアーも20名以上とかが普通みたいなんですが、私らが参加した日程がよかったのか、
ツアー参加者9名。www(全員女子w)
行動しやすいし、めーっちゃラッキーでした★

空港着いて、荷物を取ったら、添乗員のMさん(男性)の案内で、バスでパリ市内のホテルへ
バスから見える夕日&パリの景色に
「おしゃれ!!」とテンションが上がる3人↑
1日目から「おしゃれ」という言葉を30回以上連発する3人・・・w

DSC01560.jpg


空港からバスで約1時間。
しかし、この日は事故かなんかでかなり渋滞していまして、ホテルに着くまで結構時間かかりました。
1時間半~2時間くらい。
本来なら、ホテル着いてから近くのスーパーとか行ける予定だったのですが、
渋滞で到着がおくれたので、スーパーが閉まってしまい、行けなくなりましたてろてろ汗

パリ市内では、IBIS PORTE DORLEANS (イビス ポルト ド オルレアン) 
Address:Rue Barbes Montrouge 33 92120 Paris
というホテルへ宿泊しました。

1日目は、空港から直行でホテルへ行って休みました^^

12時間のフライトはめっちゃ久々だったので、かなり疲労感が。。。

次の日も早くからの出発だったので、早めに就寝。。jumee☆faceA82
2009.03.07 卒業旅行!!

2月25日~3月4日まで、高校からの友達と3人で卒業旅行でフランスへ行ってきました↑

皆、初のヨーロッパだったので、ドキドキでしたが、かなり楽しかったです♪

今回は、リーダーアヒル。まちゃが頑張ってくれました!!
りかつんうさ・笑うもお買い物の場所探してくれてありがとう!!

2人とも本当にありがとう!!


てなわけで、旅行記書きます。
写真もアップしますので、これからフランスへ行く方の参考になれば、
またフランス好き~って方に楽しんでいただければと思います。^^
2009.03.07 『マダガスカル』

0011.jpg

2005 アメリカ

監督 : エリック・ダーネル 、 トム・マクグラス
声の出演 : ベン・スティラー 、 クリス・ロック 、 デイヴィッド・シュウィンマー ほか

*Story*
ライオンのアレックスはNYのセントラルパーク動物園No.1の人気者。好物のステーキに舌鼓を打ち、気が置けない仲間たちに囲まれて快適な都会暮らしを満喫していた。ところが、大親友のシマウマのマーティは、未だ見ぬ野性の世界に日々憧れを募らせ、動物園からこっそり抜け出してしまう。連れ戻そうと跡を追ったアレックス、心配性で虚弱体質のキリンのメルマン、頼もしいカバのグロリアの3頭だったが、マーティ共々捕獲された挙げ句アフリカ行きの船に積み込まれて…。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

テレビでやっていたので観ました^^
『シュレック』シリーズで有名なドリームワークス制作だけあっておもしろかった♪

ペンギンがかわいすぎて・・・!!

NYのセントラルパークの動物園で都会暮らしを満喫していたライオンのアレックスたちが
野生の動物たちに遭遇してあたふたする姿はとっても不思議な感じ。

彼らの友情を描いたとってもかわいらしい作品でした^^
2009.03.07 『Twilight』

ed14a45b.jpg

2008年11月全米公開 (日本では、2009年4月公開らしいです)
アメリカ

監督:キャサリン・ハードウィック
脚本:メリッサ・ローゼンバーグ
原作:ステファニー・メイヤー
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、ピーター・ファシネリ、ジャクソン・ラスボーン、キャム・ギガンデット、ビリー・バーク、アシュレイ・グリーン

*Story*
フェニックス高校のベラ・スワン(クリステン・スチュワート)は少し変わっていて、学校の今風の女の子たちに合わせようともしない。母親の再婚に伴い、ワシントン州フォークスの雨がちな小さな町で父親と暮らすことになるが、たいして生活が変わるとは思ってもいなかった。
 ところがその町で、ものすごい美少年、エドワード・カレン(ロバート・パティンソン)と出会う。これまでに出会ったことのない謎めいた少年だった。知的で鋭い彼は、ベラの魂を見抜く。やがてベラとエドワードは、尋常ただならぬ恋に激しく燃える。エドワードは野生のライオンより速く走ったり、素手で走行中の車を止めたりする。それに1918年から年をとっていない。ヴァンパイアがそうであるように、彼も不死なのだ。しかし、エドワードには牙がなく、人間の血は飲まない。エドワードの家族は、ヴァンパイアの中でも変わった生き方をしていた。エドワードにとって、ベラは90年間待ち続けたソウルメイト(魂の友)だった。しかし、親しくなればなるほど、エドワードはベラの匂いが誘う狂乱への罠(わな)を抑えんと、ひたすら葛藤に苛まれる。ジェームズ(キャム・ギガンデット)、ローレント(エディ・ガテギ)、ヴィクトリア(レイチェル・レフィブレ)といったエドワード家の敵ともいえるヴァンパイアたちが、ベラを探してフォークスの町に来たことから……。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

飛行機の中で観ました。日本では2009年4月公開みたいです。
『ハリー・ポッター』にも出演していたロバート・パティンソンが出てます。

全体的に、私としてはまずまずといった感じ。

上映時間は2時間2分くらいらしいんですが、すごい長く感じてしまった・・・。

フライト中に観ていたから余計にそう感じたのかもしれませんが(・∀・;)

ベラ・スワン役を演じていたクリステン・スチュワートが私好みの顔だったのでww

かわいいなあと思いながら観ていましたが。

話にそんなに夢中にもなれず・・・;;


原作の方がどんな感じなのかは分かりませんが、映画はまずまずでした。

原作読んでいたらまた感じ方が変わるかもしれませんね^^
2009.03.07 『シカゴ』

239900view011.jpg

2002 アメリカ (原題:CHICAGO)

監督 ロブ・マーシャル
原作 ボブ・フォッシー 、フレッド・エッブ
音楽 ジョン・カンダー 、ダニー・エルフマン
脚本 ビル・コンドン
キャスト:レニーゼルウィガー、キャサリーン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギア  ほか


*Story*
1920年代のシカゴ。スターを夢見るロキシーは、キャバレーの専属歌手ヴェルマのステージを羨望の眼差しで見入っていた。そんなロキシーはある日、ショーに売り込むとの約束を守らなかった愛人と諍いを起こし、ついに彼を撃ち殺してしまう。そして逮捕され留置所に送られたロキシーは、驚くことにあのヴェルマと出会った。彼女は不倫した夫と妹を殺した罪に問われていた。しかし、マスコミ操作に長けた辣腕弁護士ビリーのおかげで、巷では一躍スター扱い。ロキシーも同じ手段でヴェルマ以上の注目を浴びようとビリーを雇うのだが…。(allcinema ONLINE)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


すごくおもしろい。映画というよりはもはや舞台をみているような感覚。

曲もダンスもかっこいい!

ストーリーもおもしろい。

レニー・ゼルウィガーもだけど、キャサリーンゼタ=ジョーンズが美しすぎる!


舞台も観てみたい!!
2009.03.07 『ハイスクールミュージカル』

001.jpg

2009 アメリカ

監督・製作総指揮・振付 : ケニー・オルテガ
出演 : ザック・エフロン 、 ヴァネッサ・ハジェンズ 、 アシュレイ・ティスデイル 、 ルーカス・グラビール 、 モニーク・コールマン


*Story*
アルバカーキ大学バスケットチームへの進学が内定したのに浮かない顔のトロイ。ガブリエラがスタンフォード大学に合格した今、このまま進学したら、二人の距離は1600キロ。トロイは、このままバスケットを続けることにも疑問を感じていた。そんな時、なぜか学校行事のスプリング・ミュージカルのオーディションを受けることになってしまった。その舞台は、ジュリアード音楽院の奨学生の選考審査なのだった。


●○●○●○●○●●○●○●○●○●●○●○●○●○●●○●○●○●

『ハイスクールミュージカル』って、女子中高生にすごく人気ですよね。
まさに、女子中高生が好きそうだな~って感じでした。

プロムとかいいな~。憧れます。
日本にもそんなものがあればいいのになぁ。

ザック・エフロン とヴァネッサ・ハジェンズ は私生活でもお付き合いしているらしいですね。
美男美女で羨ましい・・・!
2009.03.07 『WALL・E』

ウォーリー [Blu-ray]ウォーリー [Blu-ray]
(2009/04/22)
ディズニー

商品詳細を見る


2008 アメリカ

監督・原案・脚本 : アンドリュー・スタントン
声の出演・サウンドデザイン : ベン・バート
声の出演 : エリッサ・ナイト 、 ジェフ・ガーリン 、 フレッド・ウィラード 、 キャシー・ナジミー 、 シガニー・ウィーバー

*Story*
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい…。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

子ども向けっていう感じの映画なのかと思ってたんですが、
普通に感動しました。
さすがディズニー。

29世紀の地球にはごみ処理ロボットのウォーリーしかいなくて、
地球を脱出して、宇宙で暮らす人間たちは、ロボットに頼りすぎて、
みんな肥満状態・・・

なんかいろいろ考えさせられますよね・・・

ウォーリーがとにかくかわいくて。
一途で、一生懸命なウォーリーがとーってもキュートです♥
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。