--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.19 『カールじいさんの空飛ぶ家』

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
(2010/04/21)
ディズニー

商品詳細を見る


監督 ピート・ドクター
製作総指揮 ジョン・ラセター 、アンドリュー・スタントン
音楽 マイケル・ジアッキノ
脚本 ボブ・ピーターソン 、ピート・ドクター

キャスト:
エドワード・アズナー (カール・フレドリクセン)
ジョーダン・ナガイ (ラッセル)
ボブ・ピーターソン (ダグ/アルファ)
クリストファー・プラマー (チャールズ・マンツ)   ほか


*STORY*
いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する。(yahoo映画)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱりPIXAR作品は好き(*^_^*)
映像はもちろんのこと、遊び心満載で、ストーリーも素敵。


『カールじいさんの空飛ぶ家』も良かったです^^

カールの子供時代にはじまり、エリーとの馴れ染め、エリーとの生活、最愛のエリーの死、そして老いてしまった今・・・・
冒頭のこのカールの人生の描き方が素敵だった。ずっと音声はなくって、映像だけ。
駆け足で描いているものの、すごくひきこまれた。

それにしても、やっぱり映像はすごい!
風船とかも、光の具合とかすごく計算されているとか・・・
脱帽です。すばらしい

もう、冒頭からうるうるしちゃって大変でしたo゚(p´□`q)゚o。 (笑)

いい作品
ぜひ観てください♪


本編はもちろんだけれど、私はエンドロールもすごく好みでした。
かわいすぎるーーー:+.゚(*´□`*)゚.+:

エンドロールにもこだわっている作品ってすごくときめきます
スポンサーサイト
2010.07.19 『トイ・ストーリー3』

267139570_0.jpg

昨日、大学時代の友達と観に行ってきました~♪かわいすぎた~。+゚(*´∀`*)。+゚


監督: リー・アンクリッチ
製作総指揮: ジョン・ラセター
製作: ダーラ・K・アンダーソン
原案: ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチ
脚本: マイケル・アーント
音楽: ランディ・ニューマン
製作国: 2010年アメリカ映画
上映時間: 103分
上映方式: 2D/3D
配給: ディズニー

*STORY*
アンディがおもちゃで遊んでいたのも今は昔。アンディは大学に入学する年齢になり、カウボーイ人形のウッディたちおもちゃは託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたち。ウッディは脱出に成功するものの、アンディの元へ行くか、仲間たちを助けに戻るかの究極の選択を迫られる。(シネマトゥデイ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は3D、吹き替え版で観てきましたヽ(^o^)丿

めーーっちゃ良かったヾ(☆´∀`★)ノ
3だけ観ても十分楽しめると思います。1・2観てたらなお楽しめる♪
(ちなみに私は1・2観てます)

おもちゃたちはあいかわらずかわいいし、ストーリーも良かった^^

普通にうるうる。・゚・(。つД≦) したよー。
家やったら完全涙してたやろな。(笑)


アンディ、なんて素敵な青年なんでしょう。(笑)

将来、自分に子供ができたら、見せてあげたい。

ディズニーは本当素敵な作品作るなぁ~^^
PIXAR作品好き♪

ぜひ観てください^^♪オススメ♪


そうそう!トトロが出てたよー^^ なんか嬉しかった♪




じゃん♪
moblog_bf23ceb3.gif
これは前売りチケットについてたオマケ☆
かわいーーーーヽ(´▽`)/~♪


前売り買っておいてくれた友達、ありがとー(●´3`●)
2010.07.19 『コーラス・ライン』

moblog_dd37955b.gif

一昨日(7月17日)、『コーラス・ライン』観劇してきました~☆ヽ(´▽`)/~♪
高校時代の友達りかつんと(●^□^)


『コーラス・ライン』は初
ハマると集めたくなる私・・・今回もパンフ購入。(笑)


でわでわ、今回のキャストを☆



☆7/17 キャスト☆
ザック:深水彰彦      ビビ:小松陽子
フランク:吉田龍之介    ラリー:三宅克典
ジュディ:鳥海郁衣     ロイ:宮本聖也
ダン:丹下博喜       リチー:松島勇気
トム:金光基成       マギー:勝田理沙
アル:菊池正        ブッチ:君島龍矢
マイク:斎藤洋一郎     クリスティン:染谷早紀
ビッキー:秋山舞      コニー:大口朋子
ヴァル:石倉康子      ロイス:脇坂美帆
グレッグ:荻原隆匡     マーク:玉井晴章
トリシア:山菜摘     キャシー:坂田加奈子
ポール:飯村和也      シーラ:増本藍
ディアナ:熊本亜記     ボビー:荒川務


★STORYはこちらで→ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『コーラス・ライン』は初~♪

まあ、四季の会入るくらいハマったのも最近ですので、まだまだ観たことのない演目たくさん。
初めての作品はよりワクワクしますねヾ(☆´∀`★)ノ♪

席は1階T列17、18席で(●^□^)
ちょっと遠いかな~なんて思っていたんですが、見やすかったです。よかった~


『コーラス・ライン』は今まで観た作品と比べると、歌が少なめ。ダンス、台詞の方が多い。
歌というよりはダンスに感動しました。+゚(*´∀`*)。+゚

この作品はキャスト全員が主役という感じ。
ソロで歌ったり、踊ったり・・・
本当にオーディションを見ているような感じでした。

実際にブロードウェイではたくさんの夢を持った人たちがオーディションを受けているんですよね。
でも、舞台に立てるのほんの一握り。舞台に立っている人たちの中でも役をもらえるのはさらにほんの数人。

この劇団四季の『コーラス・ライン』の舞台に立ってらっしゃる役者さんたちも、オーディションを勝ち抜いて劇団四季の舞台に立っているんですよね。すごいなあ。素敵な舞台に立っていられるなんて羨ましい
簡単に羨ましいなんて言っちゃいけないかもしれないけれど。
舞台に出演できても、大変なことたーーーくさんあるだろうから。
多くの人にいろんな感情や、感動を与えられるお仕事ができるなんて・・・
本当に尊敬します


私も幼い頃に素敵なミュージカルに出会っていれば、舞台女優目指してたかもなぁ・・・(笑)


好きなことだけやって生きていくていくなんて、なかなかできないけど
それでも、悔いの残らないよう生きていきたいですね。

やってみたいこと、見てみたいもの・・・
まだまだたーーくさん。
いろんな経験を積んで、楽しんでいきたいな。

そんなことを思った『コーラス・ライン』観劇でした。(*^_^*)



それにしても、今回初めて休憩なしでしたが・・・
休憩なしの2時間25分はやっぱりちょっと辛かった。。。(+o+)
目がかっぴかぴになりました(*_*) 
お尻も痛かった・・・(笑)


でもでも、やっぱりミュージカル大好き(人*´∀`)♪

8月は久々(?w)『WICKED』観劇予定♪
フィエロが李涛さんになってるしめっちゃ楽しみやぁ~♪

あと、以前フィエロ役やってらっしゃった岡田亮輔さんが出演されるミュージカル『マグダラなマリア』のチケットもひそかにGET☆しているので観劇予定ヽ(´▽`)/~♪ わー

『マグダラ~』に関しては3作目だそうなんですが、いきなり観に行って大丈夫なんだろうかと若干心配だったり。劇団四季とは空気が違いそうだし。
でもまぁ岡田さんが見れるならいいやヽ(^o^)丿笑


ミュージカル観劇以外でも楽しい予定立てたいなぁ♪
2010.07.18 スライムがあらわれた…!

moblog_21183bd1.jpg


この前、仕事帰りにコンビニに立ち寄ったら…


スライムに遭遇!
いっぱい群れていました。


『スライムが仲間になりたそうな目でみている』




仲間にして帰ってきました♪(笑)
あまりにもつぶらな瞳で見てくるんだもん…(笑)

「ホイミサイダー味!?」ってことやけど、回復できたかどうかは不明…(笑)


味は…まぁ、ね。(笑)

非炭酸というみたことない表示。
非炭酸のサイダー。


文字通りの味でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。