--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.23 『ハナミズキ』

335875view001.jpg
製作年 2010年
製作国 日本
時間 128分

監督 土井裕泰

キャスト:
新垣結衣
生田斗真
蓮佛美沙子
ARATA
木村祐一
松重豊
向井理
薬師丸ひろ子
徳永えり
金井勇太
小柳友
高橋努
林愛夏
水島かおり ほか


*STORY*
東京の大学を目指す高校三年生の紗枝は、ある日、水産高校に通う同学年の康平と偶然出会い、恋におちる。康平に励まされ、一度は諦めていた大学受験に見事合格した紗枝だが、同じ夢を持った大学の先輩・北見が現われ……
(ぴあより)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずまずです。

後半がめっちゃ駆け足。
なんか詰め込みすぎて、薄く感じてしまった。
あんまり話に入り込めんかったな。

でも、新垣結衣かわいい^^
生田斗真、向井理かっこいい^^

キャストだけでも楽しめた♪


スポンサーサイト
2010.09.07 9/4(ソワレ)『WICKED』@大阪四季劇場

9月1日のある資格の試験も終わったということで!!
その反動からか、急遽当日券で観てきました!!(笑)
当日券とか、初めてやねんけど!ちょっとチケット購入するのドキドキした(笑)

というのも・・・
まぁ確かに、試験からの解放感から急遽観劇したくなったという理由もあるんですけど、
もうひとつ観劇したくなった理由が。それは・・・・・

『WICKED』大阪公演の千秋楽が決定してしまったーーーーーー(涙)
もうちょっとやるやろうと思っていたのですが、予想より早く、来年2月13日千秋楽決定・・・
いやーーー寂しすぎるーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。
試験勉強中に千秋楽決定のニュース・・・。
通勤途中に電車の中や駅で見る『WICKED』の宣伝ポスター・・・
頭の中は『WICKED』でいっぱい。(笑)

あと何回あの大阪四季劇場で大好きな『WICKED』が観れるんだろう・・・
と寂しすぎる毎日。(*´I`)゜+.
(まだ半年くらい先だけど・・・w)

しかも、今は北澤フィエロだし・・・・。

ということで、観たいという衝動を抑えられなかったわけです。(笑)

★2010/9/4 PM5:30開演★

moblog_395e69f4.gif

【主なキャスト】
グリンダ/苫田亜沙子
エルファバ/木村智秋
ネッサローズ/勝間千明
マダム・モリブル/白木美貴子
フィエロ/北澤裕輔
ボック/金田暢彦
ディラモンド教授/岡本隆生
オズの魔法使い/松下武史

★STORYはこちら→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
... read more
2010.09.06 こころがお疲れ。

今日は本当にダメダメな日。
ここ最近、仕事とかイライラしっぱなし…(>_<)

最近、自分の能力の低さだったり、要領の悪さ、判断力のなさ、周りに頼りすぎな部分とか…自分の足りない部分を感じてて。
自分に甘すぎるんじゃないか…結局、自分のことしか考えれてないんじゃないかとか、いろいろ思うところがあって。

でもなかなか上手くいかなくて。
もっとしっかりしないといけないんだけど。


今日は特にその自分の足りない部分やダメさ加減をすっごく感じて、イライラもしたし、久々にめっちゃ落ち込みました。
帰宅中久々に泣けてきた(;_;)うるうる程度ですが。
なんかどっか行ってしまいたいーと思い、家の最寄り駅をこえて、終点まで行ってやろうかと思いました(←そんなことしたら後で確実に後悔する…笑)

昨日、たまたま某動画サイトである番組で劇団四季の沼尾みゆきさんが取り上げられていたのを見たんですが、もう本当に努力がハンパない!
作品の良さを感じてもらえるように、お客様に満足してもらえるように…と本当に日々の努力が凄くって、本当に感動したんです。

そんな映像を見た後だから、すごく自分のダメさがより際立って(;_;)


もちろん!
自分と比べる対象ではないことはわかってるんですけどね…f^_^;
ジャンルも全然違いますし。(笑)私なんかよりもーっともーーーっと努力なさってる方ですから!!


でも、やっぱり生の舞台(特にミュージカル♪)を観るとパワーをもらえます!
土曜日にWICKED観劇でパワーもらったところだし…!
頑張らなきゃ!

また明日、土曜日のWICKED観劇レポアップします(^^)
2010.09.06 8/21ソワレ『クレイジー・フォーユー』@京都劇場

初☆『クレイジー・フォー・ユー』観劇してきました♪
今回はケチってB席にて観劇。。。(笑)

★2010/8/21 PM5:30開演@京都劇場★
DSC03120_convert_2010090514.gif
キャストは写真の通り↑


★STORYはこちら→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメディータッチな作品ですっごく楽しかった♪
曲も聴いたことのある曲が多いし^^
歌だけじゃなくて、ダンスがすごいヽ(´▽`)/~♪

ボビー役の加藤さん、汗がすごかった!!
衣装のシャツの色が完全にかわってました
それくらいの運動量なんですねー
いや~、ホント役者さん達すごいな~(+o+)

ポーリー役の木村花代さんは今回初めて拝見させていただきました~^^
『WICKED』ではグリンダも演じてらっしゃったんですね。
歌声のキレイな方
今回B席だったからかもしれませんが、声量は少し弱め?な感じがしました。
やっぱり席の問題かなぁ??



そいうえば、この『クレイジー・フォー・ユー』の観劇で、
★『WICKED』、『クレイジー・フォー・ユー』サマーキャンペーン
★関西ハシゴキャンペーン(『WICKED』、『コーラス・ライン』、『クレイジー・フォー・ユー』)
両方とも達成~♪
ってことで、記念品をもらおうとしたんですが・・・
なんと在庫切れ!
予想以上にお客さんが多かったとか・・・

後日、郵送にて送られてくることになりました。(笑)
2010.09.05 8月6日、8日『マグダラなマリア』@シアタードラマシティ

劇団四季『WICKED』のフィエロ役を演じてらっしゃった、岡田亮輔君が出演するミュージカルを観に行ってきました♪

亮輔君演じるフィエロにすっかり心を奪われてしまっていた私・・・(笑)
でも、5月いっぱいでフィエロがキャスト変更になり、亮輔君が見れない~~(ToT)と寂しくなったため、勢いでチケットをとった私。(笑)


★8月6日(大阪公演初日)と、8日ソワレ(大阪公演千秋楽)観劇★
≪マリア・マグダレーナ来日公演『マグダラなマリア』~マリアさんの夢は夜とかに開く!魔愚堕裸屋、ついに開店~≫
DSC03122_convert_2010090514.gif

【キャスト】
マリア・マグダレーナ(湯澤幸一郎)

米原幸佑 as ソフィ・クラウス/ローズマリー
藤原祐規 as クリラッパ(栗原龍三郎)
岡田亮輔 as エルキュール・アポロ
佐藤永典 as セシル
小野田龍之介 as エスメラルダ
太田基裕 as アンナ・エーデルマン
豊永利行 as ペーター・グルテン
小林健一 as コバーケン
津田健次郎 as グレイス
酒井敏也 as オットー・クラウス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四季以外のミュージカルを観るのはおそらく初めて。
この作品、今回が3作目だったので、3作目から観てわかるのか??という不安もありつつ。(笑)
客層や雰囲気も四季とは全然違って、公演始まるまではめっちゃアウェイな感じがして(^_^;)なんかソワソワしてましたが・・・(笑)
公演自体すごく面白くって、かなり楽しめました♪

出演者は全員男性。女性役も男性が演じるというちょっと変わったミュージカル。
公演中終始笑わせてもらいました♪
岡田亮輔君はやっぱり素敵表情や歌声、演技が好みみたいです♪

この舞台の、原作・脚本・演出・音楽・宣伝写真・・・そして出演(主役)もこなしてらっしゃる湯澤幸一郎さんという方、本当にすごいな~の一言です。
どんだけこなすねん!てかんじじゃないですか??(笑)
多才な方で俳優、劇作家、演出家、カウンターテナー歌手と幅広いジャンルで活躍されている方だとか。
歌が本当にすごい方なのです。カウンターテナー歌手ということで、高音域がすごーい(o゚□゚)o
生で初めて聴かせて頂きましたが、本当にすごかった~~!!!
... read more
2010.09.05 8/7(ソワレ)『WICKED』@大阪四季劇場

久々に更新(●^□^)☆

相変わらず、ミュージカルにハマっている私。w
8月もいろいろ観に行ってたけれど、9月1日にある資格の試験があったりして(汗)
観に行ったのに感想とかアップできなかったので。。。
やっと試験も終わったことだし(結果はわからんけど・・・汗)、ちょこちょこ
観に行ったミュージカルの感想なんかアップしていこうと思います。


まずは・・・
8月7日に観に行った『WICKED』から♪

めっちゃ観に行ってるやん。とよく言われますが、8月7日の観劇でまだ4回目ですよ?(笑)
この日は、同じく劇団四季好きの、まちゃ(高校時代の仲良しグループ☆ネズメン☆メンバー)と観劇してきました。

この日のキャストはこんな感じ。↓

★8月7日(土)PM5:30開演★(席:1階 L列 10番)
DSC03117_convert_2010090514.gif

見えますかね?念のため主なキャストだけ。

グリンダ:苫田亜沙子
エルファバ:樋口麻美
ネッサローズ:勝間千明
マダム・モリブル:白木美貴子
フィエロ:李涛
ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:前田貞一郎
オズの魔法使い:飯野おさみ


★STORYはこちらで→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日の観劇ですごく楽しみにしていたのが・・・・
フィエロ役の李 涛さん

初めて『WICKED』を観劇した後、曲がすごく気に入ったので、劇団四季版の『WICKED』のCDを購入しまして、その後ヘビロテで聴いているんですが、そのCDでフィエロを演じているのが、李 涛さんなのです。
CDで何度も聴いた歌声が生で聴ける!!!演技が生で観れる!!!ってことでテンションMAX(笑)


続き↓

... read more
2010.09.05 『マイ・フェア・レディ』

マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/18)
ウィルフリッド・ハイド=ホワイトセオドア・バイケル

商品詳細を見る


1964年アメリカ
監督:ジョージ・キューカー
キャスト:オードリー・ヘップバーン(Eliza)
     レックス・ハリソン(henry Higgins)
     スタンリー・ホロウェイ(Alfred Doolittle)
     ウィルフリッド・ハイド・ホワイト(Colonel Pickering)
     ジェレミー・ブレット(Freddie)

*STORY*
花を売り歩いていた女性イライザは、通りすがりの言語学教授ヒギンズに言葉の訛りを指摘され、彼の提案で訛りの矯正と淑女になるための礼儀作法を教わることに。そして、ヒギンズの家に住み込みながら厳しい指導を受けるイライザ。彼女はやがて、上流階級の貴婦人として競馬場へ赴き、社交界に華々しくデビューする。ところが、淑女らしさにますます磨きをかけていたある日、ヒギンズの研究対象にされていたことを知り、ショックを受けたイライザは彼のもとを去ってしまう…。(allcinema)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、ミュージカルにハマりまくっている私。(笑)
映画も、ミュージカルものが見たくなって・・・・(笑)
作品はもちろん知っていたけれど、初めて観ました。
やっぱりオードリー・ヘップバーンはキュート

社交界デビューをして、大使館のパーティに出席した、オードリー演じるイライザが本当に美しい
オードリーはなんであんなにもキュートなんでしょう?? w

劇中の曲もやっぱり良くって、素敵
でも、確か歌はオードリーが歌っているわけではないんですよね??吹き替えられているとか。
それでも、ヘップバーンの演技は素敵です♪
2010.09.05 『フット・ルース』

フットルース [DVD]フットルース [DVD]
(2006/09/08)
ケビン・ベーコンロリー・シンガー

商品詳細を見る



1984年アメリカ(107分)

監督:ハーバート・ロス
キャスト:ケヴィン・ベーコン
     ロリ・シンガー
     ジョン・リスゴー
     ダイアン・ウィースト
     フランシス・リー・マッケイン
     サラ・ジェシカ・パーカー
     クリストファー・ペン      ほか

*STORY*
ケヴィン・ベーコン主演の青春ドラマ。ロックもダンスパーティも禁じられているアメリカ中西部のある小さな町に、都会から一人の青年が転校してくる。彼は自分たちの自由を取り戻すべく、仲間を集めて大人たちへの逆襲を開始するが……。(allcinema ONLINE)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケビン・ベーコンがクールです☆

この作品自体は初めて観たけど、劇中の曲とかは
聞き覚えのある曲ばかり^^

青春ですねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。