--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.10 『フライトプラン』

フライトプランフライトプラン
(2007/06/20)
ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン 他

商品詳細を見る


最近テレビで見ました^^

監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:ジョディー・フォスター(カイル・プラット)
    マーリーン・ローストン(ジュリア)
    ピーター・サースガート(カーソン)
    ショーン・ビーン(リッチ機長)     ほか

【あらすじ】
事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・・・



気にはなっていた映画です。なかなか見る機会がなく、テレビでたまたまやってたので鑑賞。

個人的にはまずまず。笑


ネタバレおっけーな方は続きをどうぞ↓
戦うお母さんものです。
飛行機の中でカイルの娘ジュリアがいなくなるんだけど、乗客も、添乗員も、だれ一人ジュリアのことみてないんよね。
その時点でちょっとありえんと感じたのは私だけ?
いくらジュリアが静かに寝ていたといっても、一人くらい見てるでしょ、普通。

娘がいなくなったって言ってるのに、誰一人としてその娘を知らない。
周りは皆敵状態ですよ。
その中、カイルは必死に娘を探すんだけど、探し方がちょっと異常。w
娘がいなくなって不安なのはわかるけども、ちょっといきすぎのような・・・

最終的には精神的に不安定で気がおかしくなってると言われ、保安官だというカーソンに常に付き添われる羽目に。。

途中で出てくる、カイルに「夕べ、私たちの家を見張ってたのはこいつだわ」的なことを言われ、犯人扱いされるアラブ人。彼は一体何だったんだ?
確かに、冒頭でカイルたちの部屋を向かいの家の窓から見てる人に似てるかもしれんけど。

見てる途中に結末を何個か予想しながらみてたけど、私が2個目に考えた結末がほぼビンゴだった。笑

見てればなんとなく犯人わかってしまうよね。


結局、娘は見つかるんだけど、犯人かなりひどい。


最初の緊迫感とかおもしろそう!って感じたんだけども、なんか、ん??ってとこがいっぱいあった。

犯人はどうやって誰にも見られずにジュリアを連れて行ったのか?

てか、犯人最初からあやしいよ。うん。笑



最後、事件が解決したあと、カイルとジュリアが車に乗り込む時に疑われたアラブ人が鞄をてわたしてくれるんやけど、犯人でもないアラブ人を疑ったにもかかわらず、そのことをあやまらないカイル。
おーーい。笑

ほら、ちゃんと娘いたでしょ?

って感じ?笑


うーーむ。笑

ま、でもそこそこ楽しんで見ましたよ^^笑



スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/232-8da0ba5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。