--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.20 『アイ・アム・レジェンド』

アイ・アム・レジェンド (Blu-ray Disc)アイ・アム・レジェンド (Blu-ray Disc)
(2008/04/24)
ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ 他

商品詳細を見る


監督:フランシス・ローレン
キャスト:ウィル・スミス
     アリシー・ブラガ
     ダッシュ・ミホク
     チャーリー・ターハン
     サリー・リチャードソン     ほか


*story*
2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再生の道を探ってきたが、彼に謎の敵が迫っていた。



ネタバレOKなら続きをどうぞ↓
おもしろいといえばおもしろいかなぁ(笑)

最初にニュースが流れて、癌細胞撲滅できましたとかいうんだけど、結局できてなくて、そのワクチンかなんかのせいで変なウィルスが充満して、皆ゾンビみたいになるっていう・・・。

ほぼバイオハザードっていうか・・・。違うのは主人公がひとりぼっちってとこ。

最初は犬のサムと一緒にいるんやけど・・・なんとなく展開わかるやない?笑
やっぱり途中で死んでしまって;
サム~ってなったよ(笑)主人公よりサムに死んでほしくなかった(笑)
サムめちゃかわいかってんもん。


人間がゾンビ化したやつが夜、日光がないときに(紫外線に弱いらしいw)襲ってくんねんけど…
ゾンビ強すぎ!
強すぎて笑けた(笑)
バイオハザードのゾンビより強いんちゃうん!(笑)

ちょっとビクっとするとこもあるけど、全体的にみたらつまらないような;

合間合間に回想シーンが入るけど、それもなーんか微妙で;


あと、なんかもやもやするところというか、疑問点が多い。w
ま、この手の映画に現実的な部分を求めても・・・というところもあるけんやけど。


なんか、途中から親子がでてくるんやけど、そっからなんか微妙に展開になった気が;


なんかラストも私的には微妙で;(笑)

そこまで頑張ったんやったら生き延びろよ(笑)って思ってしまった。
アイ・アム・レジェンドやから、主人公をレジェンドにしたかったから、こういう結末にしたのかね。

手榴弾やねんから、手榴弾だけその場において逃げればよかったんじゃ・・・?
もともと、女性に助けられる間に死ぬ覚悟でゾンビに突っ込んでいってたから、自分は残ったのか・・・?


途中ででてきた親子は、主人公が作り出した血清をもって逃げて、まだ人が生き残っている町(?)に行って助かるんやけども。
最後、「命をはって血清を守った博士(主人公)は、伝説(レジェンド)になった」とかいうナレーションが入りますが、そのあとどうなってん?って感じでした。
血清使って、ゾンビを助けたのか?ゾンビを全滅させたのか?
生き残った人々を守ったのか??

この後は、みなさんの想像で・・・っていう感じではなくないですか??w


めっちゃ期待してみたら、たぶんがっかりすると思います。w

でも普通に見たらそこそこ楽しめますよ(め∀め)

私はゾンビの強さに笑ってしまったw
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/252-d2c1e4f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。