--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.03 『ヴィレッジ』

ヴィレッジヴィレッジ
(2005/04/22)
ホアキン・フェニックス

商品詳細を見る


監督:M・ナイト・シャマラン
キャスト:ブライス・ダラス・ハワード
     ホアキン・フェニックス
     エイドリアン・ブロディ              ほか


*Story*
1897年、ペンシルヴェニア州のとある深い森の中に存在する小さな村は周囲から孤立していた。村では皆が家族のような暮らしをしていたが、その暮らしを守るために作られた奇妙な掟を、村人たちは守らねばならなかった。しかし、ある日のこと盲目の少女が、恋人の命を救うためにその掟を破ろうとしていた・・・


金曜ロードショーでやっていたので見ました^^
ナイト・シャマラン監督らしい作品という感じでしょうか。


ネタバレOKなら続きをどうぞ↓
なんだか、すごく印象に残る映画。

この村がどこにあるかとか、情報がほとんどない感じだから、余計にストーリーに引き込まれる感じ。
情報ないからこそ怖さも感じる。

地上の楽園のような村には、決して破ってはならない三つの掟があって・・・
森に入ってはならない、不吉な赤い色を封印せよ、警告の鐘に注意せよ
この掟はどうしてできたのか・・・その真実は、え?ってなります。
真相を知った時になんとも言えない恐怖と悲しさ、切なさを感じました。

ある意味、愛を描いた作品だとは思うんですが。

大人のエゴ?みたいなものも描かれていますね。

ユートピアみたいな幸せな村を作ったんだけど、
実は全然ユートピアなんかじゃなくて

ただ大人たちが辛いことから逃れたかっただけ
それで子供たちが幸せになるの??って感じです。




主人公の女の子が森へ行くシーンは『赤ずきん』を連想しました。
主人公がずきん?というかマントを被ってたのもあるけどw
森に一人。
悪者は死んでしまう。
といったところも。

そういえば村を襲う獣も赤いずきんをかぶってて赤ずきんちゃんみたい。


あと、見ていて気になったのが、刺されて重傷になってしまった彼(名前忘れた)が、石原よしずみに似てた(笑)特に横顔(笑)

主人公(なのかな?)の女の子は盲目という設定なんやけど、目見えてるやろ!とつっこみたくなります。w オーラが見えるとか言ってましたが、それにしても・・・。


私は『シックスセンス』の方が好きだなあ。
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/260-7cf5a241
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。