--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.14 『世界で一番美しい夜』

img1_1210659441.jpg



*Story*
日本で一番出生率が高いことで話題になっている西のはずれの小さな村、要村に東京から左遷された新聞記者、一八がやってくる。監獄とも呼ばれる小さな支局と、おかしな村の人々にうんざりし、特ダネをスクープし、東京本社への復帰を狙おうと心に決める。そんな時、村には似つかわしくないスナックの美人ママ、輝子に保険金殺人の噂がある事を知る。早速、調査を進めながら、一八は村に隠された衝撃の事実を知ってしまう。

監督:天願大介
キャスト:田口トモロヲ
     月船さらら
      市川春樹
松岡俊介 ほか



他の人のレヴュー見てると結構評価が高いと感じたのですが。


私の好きな感じではなかったです。
あまり理解できなかった。
私と映画との相性が悪かったみたいです。笑
R-18指定だったらしく(笑)、性描写がもろだったのがつらかったってのもありますがw。
なんか、いまいち理解できなくて。

なんか、前半が長ーいと感じてしまいました。
映画見てる時の楽しさよりも、椅子に長い間座ってるのしんどいという思いが勝ってしまってた;w

後半も後半で、このシーン『パフューム』(見たことないけど、よくCMで流れていたシーン)じゃんっていうところがあって。ぱくりじゃんって思ってしまった;


考え方によっては深い内容なのかもしれませんが、
くだらないと思ってしまうとこもあって。そういう狙いなのかもしれませんが。
いまいち映画に入り込めなかった。

やっぱり私との相性が悪いんでしょうね。w

最初と、ところどころで出てくる、きり絵のようなアニメーションをつかってるとこはいいなーと思ったんですが。
あと、全体的な流れを振り返ったときに、まとめ方はいいかもと思いました。

ある意味ファンタジー要素があるのかな。





スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/272-af9357c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。