--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.08 『グーニーズ』

グーニーズ 特別版グーニーズ 特別版
(2007/12/07)
ショーン・アスティン

商品詳細を見る


1985年 アメリカ
111min

監督:リチャード・ドナー
キャスト:ショーン・アスティン(マイキーことマイケル・ウォッシュ)
     ジェフ・コーエン(チャンクことローレンス・コーエン)
     コリー・フェルドマン(マイクことクラーク・デリヴュー)
     キー・ホイ・クァン(データことリッキー・ワン)
     ジョシュ・ブローリン(ブラントン・ウォシュ)
     マーサ・プリンプトン(ステフことステファニー・スタインブレナー)
     ケリー・グリーン(アンディことaンドレア・カーマイケル)        ほか


*Story*
舞台はアメリカ合衆国オレゴン州アストリア市、海賊の伝説が残る田舎町グーンドック。主人公、マイキーの家は銀行に借金を抱えており、付近を買収しゴルフ場にしようとしていた銀行に迫られ、明日には立ち退きの書類にサインをしなければならなかった。マイキー率いるグーニーズの4人は、マイキー宅の屋根裏部屋で偶然、伝説の大海賊「片目のウィリー」の遺した宝の在処を記した地図を発見。地図を元に岬の燈台レストランの地下に行くと、そこには大洞窟が広がっていた。グーニーズにマイキーの兄・ブランドとその恋人アンディ、その友人ステファニーを加えた7人は、宝を狙うギャング団・フラッテリー一家の追跡を受けながらも、買収を阻止するため、ウィリーの宝を求めて大冒険を繰り広げる。



アメリカ映画であり、子供の出てくる作品ということで。
しかも、「スタンド・バイ・ミー」と同じく、4人組の少年が出てくるということで鑑賞。
タイトルは聞いたことあったのだけど、初めて見ました。

スタンド・バイ・ミーのテディ役の子(コリー・フェルドマン)が出てますね~。

製作はスティーヴン・スピルバーグで、脚本はクリス・コロンバスだよ!(スピルバーグの原案を脚本化したらしい)しかも、主題歌シンディー・ローパー。
なかなかすごいね。

私、冒険ものとか好きだから、素直にめっちゃ楽しく見れた!!おもしろかった♪
スピルバーグが製作、原案なので、インディージョーンズに近い。     
子どもの夢やあこがれが詰まった作品。

失敗を恐れるよりも、好奇心が勝ってしまうような

未知のものに立ち向かっていく、好奇心

無垢な子どもってすごい。


気になったのは、最初らへんにみつけた、有名(?)な探検家の骨。
探検家、めっちゃ序盤でくたばってるー。そんなに激しいトラップじゃなかったのに!!笑

スロースはなぜ鎖で縛られて、拘束されていたのか?
実の母と兄弟に。
最後の方で、母がゆりかごからスロースを落としてしまったとかなんとか、言ってましたが。
顔が醜くなってしまったからなのか??

主人公のマイキーがすごく魅力的なキャラクターだと思う。
主人公だから当たり前かもだけど。

冒険でわくわくして

マイキーの言葉にぐっときて

友情を感じて^^

わくわくしたい時にはオススメの映画♪












☆個人的メモ☆
宝をなんとかさがしたい→家を守りたい

グーニーズは宝さがしにきて、レストランでフラテリ一家に遭遇。

マイキー
・ぜんそく持ち
・マイキーはトイレに行きたいと言い、地下へ行き、宝を探しに行くが、鎖に繋がれている顔の醜いやつを発見。ネズミ捕りに足を挟まれてしまう。
・みんながパニックになったり、怖がったりしてる中で、冷静。
・皆が願いの泉から、地上に戻ろうとしたとき
マイキー「もう一度空を見れたとしても、それはもう別の町だ。次のテストは別の学校のテストだ。パパやママは僕らの幸せを願う。でも、今は自分たちのことでいっぱいいっぱいだ。懸命に戦ってる。僕らもここで頑張るんだ。バケツにのったらそれっきりだ。」
・アンディが兄のブラントンと間違えて、マイキーにキス
・絶体絶命のピンチに笑顔→冒険、スリルを楽しんでる
・宝のありかである海賊船を発見
マイキーは片目のウィリーの骸骨に話かける。
マイキー「僕はマイキー。たどり着いた。あんたとの知恵比べに勝って、ここへ来た。僕らは似ている。あんたもグーニーズの一員だ。」→マイキー涙
・ビー玉を捨て、宝石を袋に詰める⇒これのおかげで家を手放さなくてすむ
・地上に戻った後 喘息の機器を捨てる
・マイク「もう少しで家を救えたのに僕らの命を先に考えてしまった。」
父「お前たちが戻った。パパ達は町一番の金持ちだ」

チャンク
・お母さんのことをからかわれて起こり、ドアに体当たりし、カギのかかったドアを開ける。
・チャンクが水をこぼしたことで地下を発見。
・チャンクがアイスクリームに夢中になって、冷蔵庫の中をさぐっていると、死体を発見。
・冷蔵庫の中に死体とともに閉じ込められる。
・警察に知らせに行こうとして、ヒッチハイクした車がフラテリ一家の車だった。→フラテリ一家につかまり、再び死体とともに閉じ込められる。→フラテリ一家に脅されて、宝の地図のことまでしゃべってしまう。さらに、カンニングしたことや関係ないことまでべらべらしゃべる。(本人は本気)
・スロースとともに囚われの身のチャンク。部屋でかかってるテレビは海賊もの。
・スロースとチョコの食べさせあいをする→仲良くなる
・警察に電話をするも、いつもイタズラ電話をしていたためになかなか信じてくれない。しかし、チャンクの電話が途中で切れ、警官が不審に思う。

スロース
チャンクとともにグーニーズたちを助けに来た
海賊の服の下にはスーパーマンのTシャツ。
ママの子守歌を聞く→母親にゆりかごから落とされたことを思い出す

データ
地上に戻った後
データ「写真はいくら撮っても抱けないよ」
父「お前はパパの最高傑作だ」

マイク
地上に戻った後
マイク「君にお礼を言うよ。おかげで無事に戻れた。」(ステフにたいして)


フラテリ一家
2人の息子たちは大人にもかかわらず、母親にぶたれたり、怒られたり

・水道管が破裂したとき、シャワー室に片目に眼帯した人

・願いの泉
金貨、銀貨 とろうとする→誰かの願いが込められてるんだからダメ
マイク「この一枚は持って帰る。願い事をしたけど叶わなかった」


片目のウィリー
マイキーのお父さんがマイキーによく片目のウィリーの話をしていた。→マイキーはその話が大好きでほぼ完璧に覚えている。

太っちょキャラ
くいしんぼうでおっちょこちょいで臆病
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/297-1791d465
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。