--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.18 『ペイ・フォワード』

私、火曜の3限が空なんですよ。で、その時間を利用して、最近学校のテープライブラリーで映画見てます。
まあ、全部見終わることはできないんだけど、2週にわたって見てます(笑)

で、今回はずっと気になっていた、2000年(だったかな?)の作品、
『ペイ・フォワード』を観ました。
あの、天才子役(もう今は子役ではないか)ハーレイ・ジョエル・オスメント君が出てる作品でございます。

おおまかなあらすじを・・・

ハーレイ君演じる少年トレバーは、社会科の授業で「世界を変るために何ができるか」という課題が出されたことをきっかけに、あるアイディアを思いつく。そのアイデアとは、人から受けた厚意をその相手に対して恩返し=“ペイ・バック”するのではなく、 他の誰かに違う形で先贈りして善意を広げていく=“ペイ・フォワード”
シンプルかつ奇想天外なこのアイディアは、いつしか複雑な世界に生きる大人たちの心を癒してゆくようになる。

うん、いい作品です!私は好きですね。やっぱりハーレイ君はすごいよ。彼の演技にかなり引き込まれた!「AI」でも、彼の演技はすごい!って思ったけど、やっぱり良いね~ハーレイ君
トレバー君だけの話じゃなくて、社会の先生シモネットとトレバーの母のラブストーリーでもあって、この二人をくっつけようとしているトレバーがめっちゃかわいい!
さらに、“ペイ・フォワード”の運動を考えたのは誰かということを記事にしようとしている記者の足取りも平行して進んでて、記者がトレバーに行き着くまでに“ペイ・フォワード”を実行した人達に会っていくんだけど、このそれぞれの人のよい行いがどんどん他の人に伝わってって、いろんな人が救われていく“ペイ・フォワード”という運動に感動した。

今の世の中でも、“ペイ・フォワード”を実行していったら、世界中の人々がちょっとずつでも、幸せになれるんじゃないかと思うなあ。
jacket.jpg

スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/38-414a4dc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。