--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.26 『銀のエンゼル』

ケーブルで見ました。『銀のエンゼル』
主演は小日向文世。監督は鈴井貴之(ミスター)。

<あらすじ>
国道沿いのコンビニエンスストア。オーナーの北島昇一(小日向文世)は、妻で店長の佐和子(浅田美代子)に店を任せて、気ままな毎日を送っていた。だがそんなある日のこと、佐和子が突然の交通事故で入院。妻の代わりに深夜の勤務に就く羽目になった昇一の毎日はガラリと変わり始める。
おまけに会話が途絶えがちな娘の由希(佐藤めぐみ)と向き合わなくてはならない・・・。


普通に感動しちゃったよ。(笑)ほのぼのというか。あったかい作品でした。
主人公が小日向さんてのが良いね なんか好きなんですよ、小日向さん。(笑)笑顔がめっちゃキュートなんですよ主人公は情けないんです(笑)でも、その情けなさが良いんですよね。魅力的に思える。
登場人物がそれぞれなんか気になる感じなんですよ。キャラそれぞれが魅力的?というか。私は大泉さんの演じてたローソンにトラックで荷物を運んでくる人が好きです(笑)(大泉さんだからか? 笑)あと、北島昇一(小日向文世)と一緒に夜勤していた、コンビニ店員(西島秀俊)。この店員にはラストで「え?!そういう人やったん?!」と思わされます(笑)

あと、時々映る北海道の景色がめっちゃ綺麗やった それが凄い印象的。ミスターの北海道への愛が伝わってきた。(笑)
映像にも、ストーリー的にもステキだなと思わされちゃいました。(笑) 
今日コンビニ行ったときも、「小日向さん・・・」って思っちゃったよ(笑)
好きです、この映画 (笑)一度見てみてください

銀のエンゼル・・・1枚じゃ意味がなく、5枚揃ってこそ幸福が舞い込んでくる・・・ステキですね

北海道行きたくなっちゃったよ(笑)




銀のエンゼル



この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/44-781256ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。