--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.08 フランス~パリ~どうでしょう②

【2日目】2月26日(木) 午前6時起床。
身支度を整え、7時15分からホテルのバイキングで朝食ごはん

DSC01564.jpg



DSC01563.jpg

おしゃれな感じにテンションあがるやじるし
パンがおいしいはーと
私は、クロワッサン大好きっ子(もはや死語w)なので、フランスで毎日飽きもせず
クロワッサン食べてましたはーと

朝食後、午前8時。ホテルをあとにし、パリ郊外のレンヌという街へ。


バスの中から発見した、まりもの木。笑
DSC01574.jpg
宿り木らしいです。


だいたいお昼くらいにレンヌへ到着。

お昼はこの↓お店にて。
DSC01591.jpg

DSC01590.jpg
かわいいお店ハート


どうやら名物らしいガレット(そば粉のクレープ)と
DSC01586.jpg


シードル(林檎の発泡酒)
DSC01584.jpg


あと、デザートとして、チョコレートのガレット??
DSC01589.jpg

をいただきましたheart

ガレット出てきたとき、これでおなかが満たされるのか??と思いましたが、
結構おなかいっぱいでした。。

シードルは1杯で断念。w (疲労時に飲んだらいけません。)
そもそも3人ともお酒あんま強くないんで。


名物ガレットとシードルを堪能した後、自由行動。
レンヌの街を散策。

レンヌは木組みの古い家並みが美しい街です。

DSC01616.jpg



DSC01595.jpg


DSC01600.jpg
ホントにオシャレ


DSC01605.jpg


DSC01602.jpg


DSC01613.jpg
これ↑お菓子屋さん。 Cuteハート

DSC01617.jpg
フランスではよく小さなメリーゴーランドを見かけました。




午後15時20分にレンヌをあとにし、いよいよモン・サン・ミッシェルへ向かいます。

ホテルに着くちょっと前にある、クッキー屋さんへ寄ってくれたり♪

DSC01621.jpg
↑試食できます♪

DSC01622.jpg
オシャレな感じでワインが置いてありました☆



午後17時30分 モン・サン・ミッシェル近くのホテル
HOTEL VERT
DSC01718.jpg

Address:BP 8 Route Du Mont Saint Michel 50170 Le Mont Saint Michel
へ到着。

このホテルが、フランス滞在中で一番豪華でした絵文字名を入力してください
とっても可愛いお部屋で、バスとトイレが別!!!(ここ大事。)
バスは一応湯船もあるー!(ここも大事。)

ホテルのお部屋にテンションあがってやじるし
少し休憩したら、夜ごはんまで時間があったので、夕方のモン・サン・ミッシェルを見に行くことに。

ホテルから直接モン・サン・ミッシェルを見ることはできないんですが、
しばらく歩いていくと、モン・サン・ミッシェルが見えます!!!!


やばいですよ!!

DSC01632.jpg

めぇーーーーーーーーーっちゃキレイ!!!!!!!www

最高です。

生きてて良かったーーーー!!地球に生まれてよかったーーーー!!
DSC01637.jpg

って感じです。w

この日は、晴れ曇り曇り晴れみたいなびみょ-な天気だったんですが、
モン・サン・ミッシェルに着くとこんなキレイな空模様に!
DSC01650.jpg



やばいやばい!!

DSC01648.jpg

美 し す ぎ る -----!!!!





で、一旦ホテルへ戻りまして、ホテル横のレストランで夕食ごはん

DSC01662.jpg

DSC01655.jpg
サーモンのテリーヌ♪

DSC01656.jpg
メインのチキン♪

DSC01661.jpg
デザートはチョコレートムースのケーキハート


美味でしたはーと 2




夕食後も時間があったので、一度部屋に戻って完全防備(寒さ対策)をしてから、
再び夜のモン・サン・ミッシシェルを見に出かけました↑

これまたキレーイ


DSC01700.jpg

やばすぎます!!!

写真では残念ながら美しさを伝えきれませんが・・・てろてろ汗


ただ、夜はモン・サン・ミッシェルまでの道路、一切街灯ありません。
懐中電灯も何もなく出かけていったら、かなり危険でした。笑
ホテルとかで借りれたのかもしれませんね汗

でも、ほんっまにキレイ
美しすぎました


なんとか、まっ暗闇の中ホテルに戻りまして、2日目終了。
この日は、かなりゆっくりできました^^





おまけ。
DSC01619.jpg
フランスの信号機。
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/494-90e88cc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。