--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.13 『千と千尋の神隠し』

sentochihiro-a02.jpg

2001年 日本

製作総指揮:徳間康快
原作・脚本・監督:宮崎 駿
キャスト:(声の出演)
柊瑠美
内藤剛志
沢口靖子
夏木マリ
菅原文太
入野自由
我修院達也

*story*
主人公の千尋は現代に住む10歳の女の子。両親と一緒に引っ越す途中、不思議な場所に迷い込む。そこは、人間の世界のすぐ傍にありながら、さまざまな神やお化けが棲んでいる世界、『霊々の世界』だった。その世界は、湯バーバという強欲な魔女が支配しており、大人も子供も関係なく、働かない人間は消えるか動物になるしかないという掟があった。その掟を知らずに、美味しそうな料理を食べてしまった千尋の両親は豚の姿にされてしまう。
一人だけ取り残された上、名前まで奪われて「千」と呼ばれるようになった千尋は、生き残るために湯バーバめ下で働き始めた。そして、千尋の「生きる力」は次第に目覚めていくのであった。


************************************************************

テレビで放映していたので久々に観ました^^
ジブリは何回観ていても、テレビでやると聞いたら、観なきゃ!って思います。

ジブリはいろいろ好きな作品ありますが、
私は「千と千尋の神隠し」が一番好きです。

この世界観好き^^絵文字名を入力してください

ジブリの作品の曲っていつも久石譲で
この組み合わせがたまらなく好きなんですが、
久石譲の曲も、「千と千尋」が一番好き^^

こういう世界観を生み出せるお二方は本当にすごいですね^^
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/524-852251d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。