--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.07 『アラバマ物語』

先週から授業で『アラバマ物語』を見始め、今日見終わりました。

公開: 1962年
監督: ロバート・マリガン
原作: ハーパー・リー
出演: グレゴリー・ペック
    メリー・バーダム
    フィリップ・アルフォード

<あらすじ>
大恐慌真っ只中の1932年、アメリカ南部の町モンローヴィル。この街に住む2児の父親で正義感の強い弁護士アティカス・フィンチは身に覚えのない暴行事件で起訴された黒人トムの弁護を引き受ける。しかし、トムの有罪を信じ、黒人に対して偏見を持つ街の人々はトムを弁護するフィンチに冷たく当るが、彼の子供達は、冷たい態度や脅しに動じないフィンチの勇気ある行動を目の当たりにしながら大きく成長してゆく。閉鎖的な南部を舞台に、人種差別問題、父親の苦難、町の人々との交流を子供達の目を通して描いたハーパー・リーのベストセラー小説を基にして、数々の社会派作品を手掛けてきたプロデューサーのアラン・J・パクラとロバート・ミリガン監督のコンビが静かながらも力強くノスタルジックに描いた作品。

古い作品ではあるけど、面白かったです。
疑問に思う部分がいくつかありますが、それは授業内の講義で
理解できるはず。(笑)

アラバマ物語 アラバマ物語
グレゴリー・ペック


この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/58-9d745cd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。