--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.11 『Dr.パルナサスの鏡』

1007886_01.jpg


2009年 イギリス=カナダ
監督 : テリー・ギリアム
出演 : ヒース・レジャー
    クリストファー・プラマー
    ヴァーン・トロイヤー
    アンドリュー・ガーフィールド
    ジョニー・デップ
    コリン・ファレル
ジュード・ロウ ほか


*STORY*
現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、そして小人のパーシーが一座のメンバーだ。ある晩、博士の前に悪魔のニックが現れる。博士はかつて悪魔と不死と引き換えに、「娘が16歳になったら差し出す」取引をしていた。一方、ヴァレンティナは橋で若い男トニーを助ける。記憶喪失の彼はそのまま一座に加わるが、それは悪魔の企みだった。(goo映画)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好き嫌い分かれそうな作品ですが、私は好きです。

ヒース・レジャーが若くして亡くなってしまったのは、本当に惜しいですね。。

ヒース・レジャーが撮影半ばで亡くなってしまったために
トニーの鏡の中の姿を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、
コリン・ファレルというなんとも豪華なキャストが演じている
というところが話題になっていた作品。
でも、なんだか3人で演じる必要があったのか・・・?と若干
思ってしまった。。。
3人で演じることでなんだかごちゃごちゃしてしまったような
気がしなくもない。。。
個人的には、ジョニー、ジュード好きなんで嬉しいですけど。w

ギリアム監督がヒースの代役?をお願いしたジョニーが、撮影に
参加できる期間が1日半だったとかで、そういうのを考えると
しかたなかったのかなとは思うんですけど。

それにしても、ジョニーの出演時間めっちゃ短かったなー。笑
でもやっぱり彼は存在感がありますね^^

ジュードのハイテンションっぷりもなんだか印象的でしたが・・・笑

コリン・ファレルは3人の中では一番出演時間長かったですが
私的には3人の中で一番印象薄い・・・笑

映像的にも独特な感じです。鏡の中の世界はCGいっぱい^^
鮮やかで、観ていて飽きない、そんな感じ。

スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/603-1769c737
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。