--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.07 9/4(ソワレ)『WICKED』@大阪四季劇場

9月1日のある資格の試験も終わったということで!!
その反動からか、急遽当日券で観てきました!!(笑)
当日券とか、初めてやねんけど!ちょっとチケット購入するのドキドキした(笑)

というのも・・・
まぁ確かに、試験からの解放感から急遽観劇したくなったという理由もあるんですけど、
もうひとつ観劇したくなった理由が。それは・・・・・

『WICKED』大阪公演の千秋楽が決定してしまったーーーーーー(涙)
もうちょっとやるやろうと思っていたのですが、予想より早く、来年2月13日千秋楽決定・・・
いやーーー寂しすぎるーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。
試験勉強中に千秋楽決定のニュース・・・。
通勤途中に電車の中や駅で見る『WICKED』の宣伝ポスター・・・
頭の中は『WICKED』でいっぱい。(笑)

あと何回あの大阪四季劇場で大好きな『WICKED』が観れるんだろう・・・
と寂しすぎる毎日。(*´I`)゜+.
(まだ半年くらい先だけど・・・w)

しかも、今は北澤フィエロだし・・・・。

ということで、観たいという衝動を抑えられなかったわけです。(笑)

★2010/9/4 PM5:30開演★

moblog_395e69f4.gif

【主なキャスト】
グリンダ/苫田亜沙子
エルファバ/木村智秋
ネッサローズ/勝間千明
マダム・モリブル/白木美貴子
フィエロ/北澤裕輔
ボック/金田暢彦
ディラモンド教授/岡本隆生
オズの魔法使い/松下武史

★STORYはこちら→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
席は1階M列24席。やっぱりL列の方が観やすいですね。
真ん中のブロックでちょうど正面で観れるんですけど、この日は前に座っている方が男性の方で、下手側がめちゃくちゃ観にくかった
♪「二人は永遠に」の時ほっとんどエルファバとフィエロ観えなくって悲しかったです。。。

まあ、それはさておき・・・・・
今回楽しみにしていたのは、北澤フィエロと木村エルファバ~

まず、北澤フィエロから
私の大好きなフィエロ今回の北澤さんフィエロで3人目♪
北澤フィエロも、岡田亮輔君、李 涛さん演じるフィエロとはまた違ったフィエロで素敵でしたヽ(´▽`)/~♪

北澤フィエロは「周りの学生を堕落させるのが僕にぴったりの役目なんだ」っていうのが
なんだか似合わない感じ(笑)←良い意味でですよ!(笑)
なんか優しくって優等生っぽいフィエロという感じ
やっぱり歌うまい~~~
素敵ヴォイスです
やっぱり役者さんによって多少雰囲気がかわるので、そういったちょっとした違いをみるのが最近すごく楽しい♪


フィエロは今回の北澤さんで3人目ですが
それぞれとっても素敵で毎回キュンキュン。+゚(*´∀`*)。+゚しちゃいます

岡田フィエロはさわやか王子様フィエロ
セリフの時の声とか歌声とか、李フィエロに近い感じ。
笑顔が素敵すぎてヤバかった。+゚(*´∀`*)。+゚
あ~また岡田フィエロ見たい~~

李フィエロはチャラい王子様フィエロ
私の中では、THE★フィエロって感じ(笑)
ダンスの素敵さは一番
一番色気があるように思います(*>艸<*)

北澤フィエロは優しい優等生王子様フィエロ
眼差しが優しい~~
歌がかなり素敵~歌声がすごーくキレイ♪歌声の伸びもすごい♪

それぞれ素敵なフィエロです。+゚(*´∀`*)。+゚


つづいて・・・
木村エルファバ
私が初めて見たエルファバは木村さん演じるエルファバ♪
今回の観劇を含めて『WICKED』観劇は5回目ですが、初めの2回は木村さん演じるエルファバでした。
そして今回で3回目の木村エルファバ♪

2回目観劇した際、歌声がガラガラとなってしまうことが多々あって、すごくしんどそうだったので、喉は大丈夫なのか?!とすっごく心配していました
その後の観劇は樋口さん演じるエルファバだったので、しばらくお目にかかっていなかったのですが、今回久々の木村エルファバ!!!
ちょっとドキドキしました!
でも、お声はばっちり戻ってらっしゃいました~~~~
木村さんの歌声好きなのです
樋口さんとはまた違ったパワフルさ♪
音の跳躍がキレイなんですよ♪
久々に木村さんの♪「魔法使いと私」、「自由を求めて」を聴いて、ちょっとうるっときてしまいました。(*´I`)゜+.
おかえり~木村エルファバ~ヽ(´▽`)/~♪

ここ2回は樋口エルファバを見ていたので久々に木村エルファバを見たら、少し表情が乏しい気がしてしまいました。樋口エルファバは笑顔全開って感じだからかな(・∀・)


苫田グリンダは前回も思ったのですが、♪「大嫌い」のときなんだか歌声辛そう・・・
声のハリがなくなるというか・・・この曲が一番しんどい??のでしょうか??




『WICKED』観劇していて、毎回うるっとくるポイントがいくつかあります。

☆オープニング♪「グッド・ニュース」
いきなりかよ!!って感じですね(笑)
この曲が切ないんですよね。
初めて観た時も、観劇後にオープニングを振り返って、ぐっときたし。
何度か観ているとなおさら。
フィエロやエルファバとの別れがあってグリンダは今この歌を歌っているんだと思うと、うるっときてしまいます。
この曲中グリンダがずっと辛そうな表情なんですよね。切ないーーー><

☆ネッサローズの曲
エルファバが父親の助けを求めて、ネッサローズのもとにやってくるシーン。
エルファバはネッサの靴に魔法をかけて歩けるようにするのだけれど、歩けるようになったネッサをみて、ネッサが思いを寄せているボックはネッサのもとを去り、ずっと思い続けていたグリンダのもとへ行き思いを伝えたいと言う。ボックを失いたくないネッサは、エルファバの魔法の本を手にし、むちゃくちゃな魔法をボックにかけてしまう。苦しみだすボックを助けようと、他の呪文を探すエルファバ。その時にネッサが歌う曲。ゆがんだ愛情ではあるけれど、ネッサのボックへの強い想いがすごく伝わってきます。
山本ネッサの時は本当に迫力がすごいので、よりうるうるしてしまいます

☆♪「二人は永遠に」
エルファバとフィエロの愛が伝わってきます。本当に素敵・・・

☆♪「あなたを忘れない」
エルファバとグリンダの友情に感動。
ここは他のお客さんもうるうるきているようで、よく鼻をすする音が聞こえます。(笑)
うるうるしちゃいますよねー。
とくに私がぐっとくるのは、前にも書きましたが・・・
エルファバが水をかけられてしまう前のシーンで、エルファバが自分の思いをグリンダに託し、お別れを言い、カーテンをしめていく時、グリンダが呼び止めるんだけど、それに対し、エルファバは何も言葉は発しないで、優しい笑顔をグリンダに向け、人差し指を口元にあてて、「しーっ」っていうしぐさをする。
ここのエルファバの笑顔に涙!!
もう、いろんな思いが込み上げてくるんです。


今回もやっぱりうるっときました。

それにしても、やっぱり・・・千秋楽が決まってしまったのが寂しすぎます。。。
千秋楽のチケット当たりますように!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
Comment

Secret

 TrackBack
TrackBackURL
→http://blue723.blog49.fc2.com/tb.php/623-fbc97db3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。